MENU

ホームページ制作・Web制作会社のウェブラボ[東京新宿]

TEL
0120-546-384(東京本社) 0120-546-384(東京本社)
0120-546-218(大阪営業所) 0120-546-218(大阪営業所)

お問い合わせ


ウェブラボ代表の山浦が、Web担当者・経営者・起業家に向けて配信するコラム

Webを集客に活用したい人のためのWebサイト・マネジメント術

最新のトピックや実務家ならではの身近なちょっとした疑問に回答しています。

Web制作・ホームページ制作 HOME > 代表コラム > 3つめの集客の流れを作ってます

3つめの集客の流れを作ってます

by 山浦 仁 / 2016.01.21

  1. Webマーケティング
  2. 仕事術

昨年末から自社のマーケティングで新たな取り組みを行っています。


それは、自社の見込客リストを作ることです。



現在、当社ウェブラボの主な受注の流れは、以下の2つです。

・既存客様のリピートと紹介

・SEO・SEM経由のお問い合わせ


この2つは、いわゆる“今すぐ客”を獲得する流れです。


“今すぐ客”獲得については、結構しっかり作れていて、むしろ、社内がリソース不足になっているくらいなのですが、あえてそこに、3つ目の見込客リストからの流れを作るという取り組みをしています。


このメルマガもその取り組みの一環です。



■私は、何事においても“3”という数字をいつも意識しています。


椅子も2本足では安定しませんが、そこに1本足が加わると安定します。


有名な毛利元就の「三本の矢の教え」、三位一体、三種の神器、七五三、他にも、三菱、三井、三和 など「三」という字がつく会社名が多かったりと、日本では昔から「3」という数字が調和と安定の象徴みたいな数字とされています。



と、それらしい理由を書きましたが、一番の理由は、純粋に“やりたかった”です。


見込客リストを作り、見込み客の方々とメルマガや勉強会を通じて、コミュニケーションをとりたかったのです。


それによって、見込み客の方々のニーズをもっと知ることができるし、それは会社にとって絶対に良いことだと確信しています。



■見込客リストを作る方法は理屈では分かっています。


でも、“知っている”と“できる”は違います。


いざ見込み客を集めようと思っても、やろうとすると小さな事でつまずいたり躊躇(ちゅうちょ)したり。。。


それに、見込客リストは、作るだけでなく継続的にフォローしなければなりません。


私は、一人だと、目の前の忙しさを理由にいつまで経っても実行しないだろうなと思いました(^^;


そこで、私を監視し、伴走してくれる人を見つけようと思ったのです。


条件は、実際に見込客リストを作り、そこから顧客化の流れを作れている人で、それを現在進行形でやっている人。


そして半年前から、ある人に毎月コンサルティングをしてもらっています。


そして、ほぼ当初予定通りに見込み客リストを作ることができました。


それがこの中村さんです。



凄いストイックな人で、私のような怠け癖のある人間にはピッタリのコーチです。

中村さん自身がとにかく行動するのでサボれない(^^;


今度、その中村さんが『エスカレーター式集客セミナー』と題して、今、私が受けているコンサルティングと同じ内容のセミナーを行うようです。

特に、士業やコーチ、コンサルを目指している方にはオススメです。


平日の遅い時間なので、仕事終わりに私も参加しようと思っています。

山浦 仁

山浦 仁 / ウェブラボ株式会社 代表取締役

大学卒業後、大手Web制作会社にてWebディレクターとして数多くの国内大手企業のプロジェクトに携わる。2004年にウェブラボを設立。2007年には中小企業向けのWeb制作ノウハウとCMS機能をパッケージにした「サイト職人CMS」を発表。現在は、中小企業だけでなく大手企業からの引き合いも多く、Webコンサルタントとしても活動中。上級ウェブ解析士。全日本SEO協会認定コンサルタント。

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。

  • RSS
  • Twitter
pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

0120-546-384(東京本社) 0120-546-384(東京本社)

0120-546-218(大阪営業所) 0120-546-218(大阪営業所)

受付時間:平日10:00~18:00

今すぐ相談する