MENU

ホームページ制作・Web制作会社のウェブラボ[東京新宿]

TEL
0120-546-384(東京本社) 0120-546-384(東京本社)
0120-546-218(大阪営業所) 0120-546-218(大阪営業所)

お問い合わせ


ウェブラボ代表の山浦が、Web担当者・経営者・起業家に向けて配信するコラム

Webを集客に活用したい人のためのWebサイト・マネジメント術

最新のトピックや実務家ならではの身近なちょっとした疑問に回答しています。

Web制作・ホームページ制作 HOME > 代表コラム > 投資と消費

投資と消費

by 山浦 仁 / 2016.07.22

  1. 仕事術

2週間、修理に出していた7年愛用の靴がピカピカになって帰ってきました。

これです。


革のソールに穴が空いたのでソールを新しい物に交換してもらいました。

この靴、イギリスメーカーのもので、とても高かったんです。

シューツリー込みで9万円ぐらいしました。

2〜3ヶ月に1回、オイルを塗ってあげて大事に履いています。


この靴は、グッドイヤーウェルト製法というもので作られたもので、大事に履けば、20年でも30年でも履けます。
(高価な靴は、ほとんどこの製法)

イギリス紳士の代表、チャールズ皇太子も、この製法の靴を履いていて、彼が40年以上履いている靴は靴好きの人にはちょっと有名なんです。

これです。


カッコイイー!


■会社を経営するようになって、だんだんお会いする人達が偉くなってくると、もっとちゃんといした格好をしなければならないと思うようになりました。


靴が良ければ、AOYAMAのスーツも結構良いスーツに見えます。でも靴がいまいちだと、どんなに良いスーツを着ても、ダメなんです。


それまでは1〜2万の靴を毎年、買い換えていましたが、10年ぐらい履くと、高い靴を長く履くのとあまり変わらなくなるということを知り、そういう靴を買うのをやめました。


初期費用は高いけど、長いスパンで見たら結局同じぐらいお金を使うのであれば、良いものを身につけた方が良いに決まっています。


相手の印象も良くなるし、自分も気分が良いので、商談の場に自信を持って挑めます。
やっぱり、身なりが貧素だと、商談も自信を持って挑めません。


今までは、靴は消耗品だと思っていましたが、私はこの靴を買うとき、消費じゃなくて投資という意識で買いました。



■最近、思うのは、稼ぐことよりも、賢くお金をつかうことの方が難しいということです。

いかに消費じゃなくて、良い投資にするか。


例えば、
10万円かけて作って100万儲かるより、
100万円かけて良いサイトができれば1000万儲かるかもしれない。

そっちの方が投資としては成功です。

それに100万のサイトを持っていた方がビジネスをしていても気分がいいし、自社に自信を持てます。



■そう言えば、先日、新しい靴を買ったら、妻から「また、靴買ったの?」と言われちゃいました。

「いや、これは投資だから・・・」と返事をした私。

人は感情でモノを買い、理屈で正当化する。

山浦 仁

山浦 仁 / ウェブラボ株式会社 代表取締役

大学卒業後、大手Web制作会社にてWebディレクターとして数多くの国内大手企業のプロジェクトに携わる。2004年にウェブラボを設立。2007年には中小企業向けのWeb制作ノウハウとCMS機能をパッケージにした「サイト職人CMS」を発表。現在は、中小企業だけでなく大手企業からの引き合いも多く、Webコンサルタントとしても活動中。上級ウェブ解析士。全日本SEO協会認定コンサルタント。

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。

  • RSS
  • Twitter
pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

0120-546-384(東京本社) 0120-546-384(東京本社)

0120-546-218(大阪営業所) 0120-546-218(大阪営業所)

受付時間:平日10:00~18:00

今すぐ相談する