MENU

ホームページ制作・Web制作会社のウェブラボ[東京新宿]

TEL
0120-546-384(東京本社) 0120-546-384(東京本社)
0120-546-218(大阪営業所) 0120-546-218(大阪営業所)

お問い合わせ


ウェブラボ代表の山浦が、Web担当者・経営者・起業家に向けて配信するコラム

Webを集客に活用したい人のためのWebサイト・マネジメント術

最新のトピックや実務家ならではの身近なちょっとした疑問に回答しています。

Web制作・ホームページ制作 HOME > 代表コラム > 起業時にやるべきこと、ダメなこと

起業時にやるべきこと、ダメなこと

by 山浦 仁 / 2016.11.28

  1. Web制作

質問行政書士で独立予定の者です。(今は会社員です)
自分の事務所のWebサイトはしっかり作り込みたいと考えています。その際の基本的な考え方とポイントを教えてください。

スタートアップ時に絶対に持っておいて欲しい基本的な考え方は、よく言われることですけど、

“小さく始めて大きく育てる”

という考え方です。

“しっかり作り込もう”という意識は良いですが、100点を目指して、いつまでも公開できなかったり、背伸びしすぎた予算をWeb制作につぎ込んでしまって、後で行き詰まってしまうことが一番よくありません。


■今、あなたの中に理想形とするWebサイトがあるのであれば、そこに辿りつくまでにフェーズ分けをしてください。

例を挙げると↓このような感じです。

【第1フェーズ】
最低限のサービス案内と会社情報、更新のためのインフラづくり。

【第2フェーズ】
どんどんページを更新していき、SEO等で成果を出していく段階。客数も増えてくる。(半年〜2年)

【第3フェーズ】
少し予算をかけて企業ステージを1つ上げるようなリニューアルをする。(集客はもちろん採用でも効いてくるから)


■このようにフェーズ分けする理由は2つあります。

1つは予算やマンパワーの問題。いきなり数百ページの原稿と写真を準備するのは難しいと思います。

もう1つの理由は、“動いてみて分かる”ことが必ずあるからです。

今のあなたの理想形は、半年後には変わっているかもしれません。

ちなみに、私は変わりましたよ。Webサイトにもトレンドがありますし。


■“小さく始めて大きく育てる”場合のポイントは次の2つです。

【ポイント1】
フェーズ1で、更新していくためのインフラを整えることです。

ホームページビルダーでも良いし、中小企業向けのCMSでも良いです。

但し、CMS系のものは、初期費用0円で月額費用が結構高いものがありますので、向こう2年ぐらいの“総額”を意識してください。

士業であれば、向こう2年で50万円以下、できれば30万位の予算で運用できればベストかと思います。
(当社のサイト職人CMSなら可能です)

間違っても、リースのホームページ制作のような、サービスにはひっかからないようにしてくださいね。

月額費用が高かったり、長期契約のものはダメです。

【ポイント2】
もう1つのポイントは更新する習慣を身につけるということです。

最低でも週毎に更新する癖をつけてください。

毎週金曜日の午前中などと決めて、Webサイトを更新する時間を、あなたのスケジュールから予め天引きすると良いです。

“時間が空いたらやろう”と思っても、いつまで経っても、時間なんて意識して作らないと空きませんので。

山浦 仁

山浦 仁 / ウェブラボ株式会社 代表取締役

大学卒業後、大手Web制作会社にてWebディレクターとして数多くの国内大手企業のプロジェクトに携わる。2004年にウェブラボを設立。2007年には中小企業向けのWeb制作ノウハウとCMS機能をパッケージにした「サイト職人CMS」を発表。現在は、中小企業だけでなく大手企業からの引き合いも多く、Webコンサルタントとしても活動中。上級ウェブ解析士。全日本SEO協会認定コンサルタント。

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。

  • RSS
  • Twitter
pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

0120-546-384(東京本社) 0120-546-384(東京本社)

0120-546-218(大阪営業所) 0120-546-218(大阪営業所)

受付時間:平日10:00~18:00

今すぐ相談する