MENU

ホームページ制作・Web制作会社のウェブラボ[東京新宿]

TEL
0120-546-384(東京本社) 0120-546-384(東京本社)
0120-546-218(大阪営業所) 0120-546-218(大阪営業所)

お問い合わせ


ウェブラボ代表の山浦が、Web担当者・経営者・起業家に向けて配信するコラム

Webを集客に活用したい人のためのWebサイト・マネジメント術

最新のトピックや実務家ならではの身近なちょっとした疑問に回答しています。

Web制作・ホームページ制作 HOME > 代表コラム > EFOでてっとり早く反響率を改善する<後編>

EFOでてっとり早く反響率を改善する<後編>

by 山浦 仁 / 2017.08.24

  1. Web制作

さて、前回、EFO(入力フォーム最適化)と、その重要性についてお話しました。

前回メルマガ


本日は具体的なEFOの中身について書きます。


EFOは大まかには次の3つの実施分野があります。

1.エラー処理
2.デザイン
3.入力補佐

上記1〜3それぞれ細かな実施項目があるのですが、それを画像付きで解説すると、結構な量になってしまったので、下記にPDFを用意しました。

少し重いですが、ご覧ください。

EFO実施項目(PDF形式:1.8MB)



追伸.
今日はPDFまとめていたらこんな時間になってしまいました(^^;
次回は朝に配信できるようにがんばります。

山浦 仁

山浦 仁 / ウェブラボ株式会社 代表取締役

大学卒業後、大手Web制作会社にてWebディレクターとして数多くの国内大手企業のプロジェクトに携わる。2004年にウェブラボを設立。2007年には中小企業向けのWeb制作ノウハウとCMS機能をパッケージにした「サイト職人CMS」を発表。現在は、中小企業だけでなく大手企業からの引き合いも多く、Webコンサルタントとしても活動中。上級ウェブ解析士。全日本SEO協会認定コンサルタント。

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。

  • RSS
  • Twitter
pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

0120-546-384(東京本社) 0120-546-384(東京本社)

0120-546-218(大阪営業所) 0120-546-218(大阪営業所)

受付時間:平日10:00~18:00

今すぐ相談する