MENU

ホームページ制作・Web制作会社のウェブラボ[東京新宿]

TEL
03-5366-3277(東京本社) 03-5366-3277(東京本社)
06-6123-7260(大阪営業所) 06-6123-7260(大阪営業所)

お問い合わせ


ウェブラボ代表の山浦が、Web担当者・経営者・起業家に向けて配信するコラム

Webを集客に活用したい人のためのWebサイト・マネジメント術

最新のトピックや実務家ならではの身近なちょっとした疑問に回答しています。

Web制作・ホームページ制作 HOME > 代表コラム > SEOだけに頼らない

SEOだけに頼らない

by 山浦 仁 / 2014.02.25

  1. Webマーケティング
SEO

質問新しくリフォーム会社を立ち上げようと思っています。ホームページを作って、検索エンジンで上位表示をし、そこからの集客をメインに考えているのですが、友人から「考えが甘い」と言われてしまいました。私の考えは甘いでしょうか?


SEOで集客しようという意識は良いですが、SEOは長期戦になるので、それだけに頼ってしまうとSEOで成果が出るようになるまで会社を維持できません。長期的視野でSEOを行いながらもそれに頼りすぎず、SEO以外の顧客獲得手段も作っていく必要があります。


Webサイトを使った集客というと、多くの起業家が最初に考えるのがSEOです。
基本的には無料でできますし、人気のあるキーワードで上位表示できれば、Webサイトは強力な集客エンジンになってくれます。しかし、このSEOは、起業家にとっては致命的なデメリットがあります。
それは、結果が出るまでに時間がかかるということです。


SEOが時間がかかる理由


まず、新規サイトの場合、そもそも検索エンジンにサイトの存在を認識してもらうまでに時間がかかります。
1〜2週間もかかってしまった、なんてこともザラです。

さらに、狙ったキーワードで上位表示するには、相当な時間がかかります。
理由は、検索エンジンは、ユーザーが検索したキーワードにとって、情報(コンテンツ)が充実していて、かつ他者から評価されている順番に結果を表示していくからです。
簡単に言うと、ページ数と被リンク数が多い方が上に行きやすいということです。
もちろん、SEOのテクニカルな施策はたくさんあるのですが、検索エンジンが目指している大原則はこういうことです。

Googleキーワードプランナー
↑Googleキーワードプランナー 目的のキーワードを入力すると、そのキーワードがgoogleでどの程度検索されているかが分かります。googleアカウントを作れば誰でも利用できます。

ですから、起業家であるあなたは、同じキーワードを狙っているライバル企業より、情報ボリュームと被リンク数で、上回らないといけません。
スタートアップ時から、相当量のコンテンツを用意するのは、起業準備時には非常に難しいし、被リンクを短期間で集めるのも難しいですよね。
しかも、やっかいなことに、検索エンジンは、ドメインの運用年数というのも評価指標の1つにしています。


SEOは相対評価なので、もしかしたら、あなたが狙っているキーワードはライバルが弱くて、比較的簡単に上位表示できる可能性があることも否定はしません。
しかし、10年前ならともかく、ライバル企業がいない人気キーワードを見つけるのは非常に困難です。
ライバル企業がいないと思ったら、そのキーワードの検索需要自体が少ないということがほとんどです。

これ、実は私自身がぶつかった問題でした。
ウェブラボは当初、自宅がある東京都武蔵野市で立ち上げたのですが、「武蔵野市ホームページ制作」といったキーワードは、競合企業もたいしたことがない反面、検索エンジンでほとんど検索されていませんでした。
かといって、競合ひしめく「東京ホームページ制作」のようなキーワードで上位表示できるほど、実績もコンテンツもありませんでした。

コツコツとコンテンツを増やしていって、今でこそ当社も「web制作 新宿」や「webデザイン 東京」で上位表示できていますが、それを実現するのには4年程度かかってしまいました。

もちろん、将来的には、SEOで上位表示しなければなりません。
SEOは事業継続の力強いエンジンになってくれるはずです。
ですが、起業時は「SEO対策したのであとは待とう」なんて考えていると、SEOが効いてくる前に会社が潰れます。
過度な期待はせず、長期的な視野で、コツコツとコンテンツ量を増やしていくという方向で実施してください。


SEO以外の集客手段も積極的に活用する


どんなにあなたの商品やサービスが良いものであったとしても、売り上げが立たなければ、会社は存続できません。
集客するためには、まずあなたの商品やサービスを知ってもらう必要があります。

あなたのことを何も知らないお客様が、あなたからいきなりリフォームというサービスを購入するのはとてもハードルが高いということを忘れないでください。
まずは、無料のレポート、相談会、勉強会、セミナーなど、ハードルの低い接点を企画し、それに対して集客をします。
リフォームであれば、無料で設計するなどでも良いと思います。
集客方法は、友人などにメールやFacebookなどを使って協力してもらったり、多少の予算があるのであれば、折り込みチラシやリスティング広告などを実施しても良いかもしれません。営業が得意ならば、テレアポや飛び込み営業だって構いません。
ご自分に合った告知手段を使って集客してください。

とにかく1つ目の実績を作ることが大切です。
それは知り合いでも構いません。
その実績をWebサイトでどんどんアピールしていきましょう。

実績が増えていけばコンテンツも増えていき、SEOもジワジワと効いてくるはずです。

山浦 仁

山浦 仁 / ウェブラボ株式会社 代表取締役

大学卒業後、大手Web制作会社にてWebディレクターとして数多くの国内大手企業のプロジェクトに携わる。2004年にウェブラボを設立。2007年には中小企業向けのWeb制作ノウハウとCMS機能をパッケージにした「サイト職人CMS」を発表。現在は、中小企業だけでなく大手企業からの引き合いも多く、Webコンサルタントとしても活動中。上級ウェブ解析士。全日本SEO協会認定コンサルタント。

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。

  • RSS
  • Twitter
pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

03-5366-3277(東京本社) 03-5366-3277(東京本社)

06-6123-7260(大阪営業所) 06-6123-7260(大阪営業所)

受付時間:平日10:00~17:00

今すぐ相談する