MENU

ホームページ制作・Web制作会社のウェブラボ[東京新宿]

TEL
0120-546-384(東京本社) 0120-546-384(東京本社)
0120-546-218(大阪営業所) 0120-546-218(大阪営業所)

お問い合わせ


ウェブラボ代表の山浦が、Web担当者・経営者・起業家に向けて配信するコラム

Webを集客に活用したい人のためのWebサイト・マネジメント術

最新のトピックや実務家ならではの身近なちょっとした疑問に回答しています。

Web制作・ホームページ制作 HOME > 代表コラム > デザインの良し悪しが分かるようになるには

デザインの良し悪しが分かるようになるには

by 山浦 仁 / 2016.02.26

  1. Web制作
  2. Webデザイン

質問デザイナーにサイトデザインをお願いしたのですが、できあがったデザインが良いのか悪いのか判断できません。

デザインセンスはどのように磨けば良いのでしょうか?

やっぱり山浦さんは美大などの出身なのですか?

ご質問ありがとうございます。

ちなみに、私は、大学時代、法学部で政治思想を専攻していました。

ええ、もう全然、デザインともITとも関係ありませんでした。

でも、デザインの仕事をしています。

デザインの良し悪しは分かっているし、仕事では、デザイナーにバシバシ修正指示を投げています。

■自分でデザインを作るとなると、訓練が必要になりますし、もともと持っているセンスも必要かもしれません。

しかし、デザインの良し悪しが分かり、デザイナーに修正指示が出せるようになる程度であれば、年齢なども関係なく後天的に磨けると、私は考えています。

私がどうやってできるようになったかと言うと、結論から言えば

たくさんのWebサイトを見てきたの一言に尽きます。

■Webディレクターになって駆け出しの頃、実は、私も先輩ディレクターに、Hさんと同じ質問をしたことがあります。

私がいた会社のデザイナーってクセのある人が多かったんですね。

その当時、私は20代前半でデザイナーのほとんどが年上の人ばかりだったので、もうほとんど彼らの言いなりだったのです。

でも、となりにいる先輩ディレクターはデザイナーにバンバン修正指示を出していきます。

しかも、なぜ修正したいのか、ちゃんと理由も添えて。
(ちなみにその先輩、経済学部出身)

そこで先輩に

「どうやって勉強したんですか?
どんな本を読んだのですか?」

と聞いてみました。

それに対し、先輩の回答は一言

「とにかく、たくさんの良いデザインのWebサイトを見ろ!」

でした。

■例えば、車でもゴルフクラブでも鞄でも何でも良いのですが、欲しいものがあったとき、カタログなどで情報を集めますよね。

そして、いくつも見ていくとだんだん何がイケてて、何がイケてないかだんだん分かってきませんか?

よく“目が肥える”っていうような言い方をしますが、Webデザインも同じようなことがあると思うのです。

私が20代のころは、高価な海外のデザイン集等を買って見ていました。

デザイン集って1万円ぐらいするんです。高いんですよね。

今は、無料で閲覧できるオンラインのデザイン集がいっぱいあります。

試しに、「Webデザイン集」などとググってみてください。

国内外問わず、たくさん出てきます。

本当に良い時代です。

その中から、自社のデザインの参考になりそうなデザインをいくつもブックマークして目が肥えるまで見ましょう!

山浦 仁

山浦 仁 / ウェブラボ株式会社 代表取締役

大学卒業後、大手Web制作会社にてWebディレクターとして数多くの国内大手企業のプロジェクトに携わる。2004年にウェブラボを設立。2007年には中小企業向けのWeb制作ノウハウとCMS機能をパッケージにした「サイト職人CMS」を発表。現在は、中小企業だけでなく大手企業からの引き合いも多く、Webコンサルタントとしても活動中。上級ウェブ解析士。全日本SEO協会認定コンサルタント。

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。

  • RSS
  • Twitter
pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

0120-546-384(東京本社) 0120-546-384(東京本社)

0120-546-218(大阪営業所) 0120-546-218(大阪営業所)

受付時間:平日10:00~18:00

今すぐ相談する