MENU

ホームページ制作・Web制作会社のウェブラボ[東京新宿]

TEL
0120-546-384(東京本社) 0120-546-384(東京本社)
0120-546-218(大阪営業所) 0120-546-218(大阪営業所)

お問い合わせ


ウェブラボ代表の山浦が、Web担当者・経営者・起業家に向けて配信するコラム

Webを集客に活用したい人のためのWebサイト・マネジメント術

最新のトピックや実務家ならではの身近なちょっとした疑問に回答しています。

Web制作・ホームページ制作 HOME > 代表コラム > 更新しないと検索順位は下がるんですか?

更新しないと検索順位は下がるんですか?

by 山浦 仁 / 2016.01.29

  1. Webマーケティング
  2. SEO

「更新しないと、やっぱり検索順位は下がるんですか?」


この質問、よくされます。


Web制作の現場でもお客さんから聞かれるし先週のSEO勉強会でもされました。


結論から言うと、「イエス」でもあり「ノー」でもあります。



■Googleサイドは、更新頻度そのものは別に評価していないと言っています。


SEO会社や調査機関が公表している資料にも、更新頻度はランキング要因に入っていません。


しかし、現場で多くのWebサイトを見ていると、結果として、まめに更新をすると良い結果に結びつき、長く更新しないと悪い結果に結びつくことが多いのです。


それはなぜでしょうか?



■SEOは相対評価です。


例えば、御社サイトが全く更新をせず、同じキーワードを狙っているライバルサイトが、毎週、更新をしているという状況をイメージしてみて下さい。


ライバルサイトは毎週コンテンツが増えていきます。


数ヶ月から1年ぐらい経つと、御社サイトとライバルサイトのコンテンツの充実度には結構な差ができます。


検索エンジンは、そのキーワードにおいてオリジナルな情報が充実しているWebサイトを上位に表示しますから、結果的にライバルサイトが上位に表示されるようになります。


だから、SEOのためにも更新した方が良いという結論になるのです。



■だから、ライバルサイトがほとんど更新をしていない状況では更新しなくても上位表示可能なことも多いです。


実際に当社でも、あるニッチキーワードに関して専門サイトを持っていますが、もう長く放ったらかしです。


でも、ライバルもほとんど更新しないのでそのキーワードではずっと1位です。



■しかし、最近はこのような牧歌的なキーワードはほとんど無いですから、やっぱりコツコツ更新していきましょう。


明日は更新を楽に行うコツについて書きます。

山浦 仁

山浦 仁 / ウェブラボ株式会社 代表取締役

大学卒業後、大手Web制作会社にてWebディレクターとして数多くの国内大手企業のプロジェクトに携わる。2004年にウェブラボを設立。2007年には中小企業向けのWeb制作ノウハウとCMS機能をパッケージにした「サイト職人CMS」を発表。現在は、中小企業だけでなく大手企業からの引き合いも多く、Webコンサルタントとしても活動中。上級ウェブ解析士。全日本SEO協会認定コンサルタント。

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。

  • RSS
  • Twitter
pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

0120-546-384(東京本社) 0120-546-384(東京本社)

0120-546-218(大阪営業所) 0120-546-218(大阪営業所)

受付時間:平日10:00~18:00

今すぐ相談する