MENU

ホームページ制作・Web制作会社のウェブラボ[東京新宿]

TEL
03-5366-3277(東京本社) 03-5366-3277(東京本社)
06-6123-7260(大阪営業所) 06-6123-7260(大阪営業所)

お問い合わせ


ウェブラボ代表の山浦が、Web担当者・経営者・起業家に向けて配信するコラム

Webを集客に活用したい人のためのWebサイト・マネジメント術

最新のトピックや実務家ならではの身近なちょっとした疑問に回答しています。

Web制作・ホームページ制作 HOME > 代表コラム > SEO(検索エンジン最適化)対策で上位表示するには

SEO(検索エンジン最適化)対策で上位表示するには

by 山浦 仁 / 2013.01.15

  1. SEO

質問SEO(検索エンジン最適化)対策で上位表示するにはどうすれば良いの?
誰が見ても、そのテーマに関して「有益だ」と思うホームページを作ることです。

上位表示するための要素は非常にたくさんあります。
それこそ、本1冊書けます。ですので、ここでは概要だけお話しします。

SEO対策ということを考える場合、まず検索エンジンの立場から見た場合、どんなホームページを上位表示したいかを考える必要があります。

検索エンジンの最大の企業資産って何だと思いますか?
それは「この検索エンジンは使える!」というユーザーの評価です。

検索エンジンとして後発のGoogleがこれほどまでの企業に成長した最大の理由は、検索結果が優秀だったからです。

検索機能に価値があるから、多くの人が利用します。
多くの人が利用するから、検索結果というスペースに広告を出す価値が生まれます。この検索結果連動型広告は、Google・Yahoo!にとって大きな収益の柱なのです。

「あの検索エンジンは使えない」ということになれば、検索結果に表示される広告スペースが売れなくなるだけでなく、ブランドそのものの失墜につながり、事業基盤が揺るぎかねません。

だから、検索エンジン各社は、価値のないホームページが、過度のSEO対策によって価値のあるホームページより上位に表示されることが大嫌いです。

こういった検索エンジンを欺くような行為を「スパム行為」と言います。
スパム行為を阻止するために、検索エンジン各社は日々、プログラムを修正しています。

では、検索エンジンにとって価値のあるホームページとは、いったいどんなホームページでしょうか?

それはズバリ
“検索者が検索窓に入力した言葉(キーワード)について、価値ある情報ができるだけ充実しているホームページ”です。

検索エンジンはロボットですから、文章の質を判断することはできません。
あくまで定量的に、そのキーワードに関する情報のボリュームと、そのホームページがどのくらい世間から評価されているか、つまりリンクが張られているかを見ています。

まずはここをある程度キープする必要があります。細かいSEO対策はそれからです。

上位表示ということに関して、もう1つ大事なことがあります。
それは“どんなキーワードを狙うか”です。

 

検索ニーズの多い、いわゆるビッグキーワードよりも、ニッチなキーワードの方が当然上位表示しやすいです。
ビッグキーワードで10頁目に表示されるよりは、ニッチなキーワードで1頁目に表示される方がアクセス数は稼げます。
ですから、ニッチなキーワードから始めて、少しずつステップアップすることも大切です。

当社でも、プランニングの際は必ずキーワード調査を行い、戦略を立てます。

山浦 仁

山浦 仁 / ウェブラボ株式会社 代表取締役

大学卒業後、大手Web制作会社にてWebディレクターとして数多くの国内大手企業のプロジェクトに携わる。2004年にウェブラボを設立。2007年には中小企業向けのWeb制作ノウハウとCMS機能をパッケージにした「サイト職人CMS」を発表。現在は、中小企業だけでなく大手企業からの引き合いも多く、Webコンサルタントとしても活動中。上級ウェブ解析士。全日本SEO協会認定コンサルタント。

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。

  • RSS
  • Twitter
pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

03-5366-3277(東京本社) 03-5366-3277(東京本社)

06-6123-7260(大阪営業所) 06-6123-7260(大阪営業所)

受付時間:平日10:00~17:00

今すぐ相談する