MENU

ホームページ制作・Web制作会社のウェブラボ[東京新宿]

TEL
0120-546-384(東京本社) 0120-546-384(東京本社)
0120-546-218(大阪営業所) 0120-546-218(大阪営業所)

お問い合わせ


ウェブラボ代表の山浦が、Web担当者・経営者・起業家に向けて配信するコラム

Webを集客に活用したい人のためのWebサイト・マネジメント術

最新のトピックや実務家ならではの身近なちょっとした疑問に回答しています。

Web制作・ホームページ制作 HOME > 代表コラム > 競合はSEOにいくらかけているの?

競合はSEOにいくらかけているの?

by 山浦 仁 / 2016.03.22

  1. SEO

質問商品の販売単価や会社の規模によってSEOにいくらぐらいかけているのかを知る方法は無いですか?
特に同業種の場合どうなのかを知りたい。


回答お気持ちはすごーーーくよく分かりますが、結論から言うと・・・



残念ながら、無いです。



■今は以前に比べて、SEOをSEO会社に依頼するのではなく、自社で行う会社が増えているのは間違いないと思います。


自社でSEOをやることを「インハウスSEO」と言います。

最近、あちこちで聞かれる言葉です。



なぜインハウスSEOの傾向が強くなってきているかと言うと、

ここ3年ぐらい、GoogleがSEO会社を排除するようなアップデートを頻繁に行ってきているからです。


ですから、昔のようにSEO会社からリンクを買って、簡単に上位表示を実現できるというような時代ではなく

ご存知の通り、むしろペナルティのリスクの方が高くなりました。



■もちろん、今でもSEO会社に依頼している会社はありますが、どちらかと言うと昔のようにSEOを丸投げという形ではなく、SEOのコンサルを受けるためにSEO会社を雇っているという感じです。


当社でも、某大手クライアントから

「今度、うちの役員がSEO会社と契約して、そのSEO会社から内部対策の指示書が来たんでこのサイトに反映しておいてくれないかな!?」

なんて依頼が来て、「この程度の指示書ならうちでも作れるのに」とブーブー言いながら作業したことがあります。

(文句言うなら提案しろって感じですね ^^; そのサイトはうちではなく他社が作ったサイトでした)


SEO会社の方も、リンクを売っていた時代と比べて手間と工数がかかるので、それなりの金額をもらわないとやれないのです。


ですから、よほど余力がある場合を除いてSEOはやはり“インハウス”で行うのが今は正解な気がします。



■競合がどのくらいSEOにお金をかけているかは、内部の人間から聞く以外分かりようが無いですが、

少し勉強すれば、少なくとも競合がどのようなSEO対策をしているかは分かるようになります。


ですから、ぜひ、基本的なSEOの知識は持ってください


手前味噌で恐縮ですが、この教材はその一助になると思います。
ご検討ください。


「10年使えるSEOスキルを2時間でマスターする講座」
 http://abaql.biz/brd/archives/cgfzvp.html


たった2時間で基礎知識が身につきます。
価格も2980円。本よりお得です。

山浦 仁

山浦 仁 / ウェブラボ株式会社 代表取締役

大学卒業後、大手Web制作会社にてWebディレクターとして数多くの国内大手企業のプロジェクトに携わる。2004年にウェブラボを設立。2007年には中小企業向けのWeb制作ノウハウとCMS機能をパッケージにした「サイト職人CMS」を発表。現在は、中小企業だけでなく大手企業からの引き合いも多く、Webコンサルタントとしても活動中。上級ウェブ解析士。全日本SEO協会認定コンサルタント。

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。

  • RSS
  • Twitter
pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

0120-546-384(東京本社) 0120-546-384(東京本社)

0120-546-218(大阪営業所) 0120-546-218(大阪営業所)

受付時間:平日10:00~18:00

今すぐ相談する