MENU

ホームページ制作・Web制作会社のウェブラボ[東京新宿]

TEL
0120-546-384(東京本社) 0120-546-384(東京本社)
0120-546-218(大阪営業所) 0120-546-218(大阪営業所)

お問い合わせ


ウェブラボ代表の山浦が、Web担当者・経営者・起業家に向けて配信するコラム

Webを集客に活用したい人のためのWebサイト・マネジメント術

最新のトピックや実務家ならではの身近なちょっとした疑問に回答しています。

Web制作・ホームページ制作 HOME > 代表コラム > PageRankが表示されなくなります

PageRankが表示されなくなります

by 山浦 仁 / 2016.03.14

  1. Webマーケティング
  2. SEO

■GoogleツールバーのPageRank表示が完全に廃止され、数週間以内に表示もされなくなるそうです。


PageRankは、2013年12月に最終更新が止まっていました。

つまり2013年12月時点の数値がずっと表示されていたのですが、それすらも表示されなくなるそうです。


ただし、PageRankの仕組みそのものが無くなる訳ではなく、裏ではしっかりと運用はされていて、ただ表示が無くなるだけのようです。



■PageRankを知らない人のために簡単に解説すると、

一言で言えば、Googleは世の中の全てのページに付けている偏差値みたいなものです。


偏差値と言っても10段階しか無いのですが、重要度が高いページであればあるほど高い数字が出ます。


そして、ご存知の通り、SEOにおいては、被リンク、つまりリンクを自社のサイトに集めた方が有利になりますが、

リンクをもらう時も、ただリンクを集めるよりも、PageRankが高いサイト、つまりGoogleが重要だと認識しているサイトからのリンクの方が評価されます。



■日本で一番有名なサイトと言えば、何と言ってもYahoo! Japanですが、yahoo.co.jp のPageRankは“8”です。


他にも、外務省や首相官邸、アマゾンなどが“8”です。


日本のサイトは、恐らくこの“8”が最高値です。


金融庁や総務省、トヨタや楽天などが“7”。


ホンダ、資生堂、東芝、ソニーなど、上場しているような大手企業が多いのが“6”。


PageRank“5”ぐらいになると、中小企業でも結構あります。

当社の「サイト職人CMS」も“5”の評価をもらっています。


一般的な中小企業のサイトだと2~3ぐらいが多く、ドメインの運用暦が浅いと、0や1になりがちです。



■さて、このPageRankの表示が無くなるということですが、これによって、我々のSEO対策は何が変わるのでしょうか?


内部対策中心のSEO対策を行っている人にとっては、ほとんど影響がありません。


ただ外部対策のSEO対策を熱心に行っている人は、リンク元のPageRankがリンクをもらう際の目安にしている人もいると思うので、そういう人はちょっとやりづらくなると思います。



■これを機に、内部対策中心のSEOの基本をしっかりと抑えておきたいという方は、こちらの教材がオススメです。


PageRankの仕組みについても解説しています。表示はされなくなりますが、仕組み自体が無くなるわけではないので、これを機におさえておきましょう。



「10年使えるSEOスキルを2時間でマスターする講座」
 http://abaql.biz/brd/archives/cgfzvp.html

 たった2,980円!書籍よりオススメです。

山浦 仁

山浦 仁 / ウェブラボ株式会社 代表取締役

大学卒業後、大手Web制作会社にてWebディレクターとして数多くの国内大手企業のプロジェクトに携わる。2004年にウェブラボを設立。2007年には中小企業向けのWeb制作ノウハウとCMS機能をパッケージにした「サイト職人CMS」を発表。現在は、中小企業だけでなく大手企業からの引き合いも多く、Webコンサルタントとしても活動中。上級ウェブ解析士。全日本SEO協会認定コンサルタント。

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。

  • RSS
  • Twitter
pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

0120-546-384(東京本社) 0120-546-384(東京本社)

0120-546-218(大阪営業所) 0120-546-218(大阪営業所)

受付時間:平日10:00~18:00

今すぐ相談する