MENU

ホームページ制作・Web制作会社のウェブラボ[東京新宿]

TEL
0120-546-384(東京本社) 0120-546-384(東京本社)
0120-546-218(大阪営業所) 0120-546-218(大阪営業所)

お問い合わせ


ウェブラボ代表の山浦が、Web担当者・経営者・起業家に向けて配信するコラム

Webを集客に活用したい人のためのWebサイト・マネジメント術

最新のトピックや実務家ならではの身近なちょっとした疑問に回答しています。

Web制作・ホームページ制作 HOME > 代表コラム > スマホ対応して順位が下がったら

スマホ対応して順位が下がったら

by 山浦 仁 / 2016.08.22

  1. Webマーケティング
  2. SEO

営業の人から「スマホ対応しないと検索順位が下がってしまいますよ。」と言われて、スマホページをPCサイトとは別URL作成しました。

レスポンシブデザインにしなかったのはデザイン的に少し無理があったからです。

しかし、スマホサイトを作成したら逆に検索順位が下がってしまいました。

何故順位が下がってしまったのでしょうか?

スマホサイトを作ったら、PCの方の順位も下がってしまったということですが、考えられる理由は次の2点です。

ⅰ)スマホサイトを作ったこととは別の理由で、たまたまそのタイミングで順位が下がった

ⅱ)スマホサイトを別URLで作る際の留意点を怠った


まずはⅱかもしれないことを点検してもらえればと思います。

スマホサイトを別URLで作成するには、次の3点の処理をしなければなりません。

これをしないと、重複コンテンツとしてGoogleの評価を下げる可能性があります。


1)端末を判別して対応するページにリダイレクト処理する

 例えば、スマホユーザーが、PC版の「会社情報」ページに来たら、スマホ版の「会社情報」ページに
 飛ばす処理をします。

 全部スマホ版のトップページに飛ばすといった処理はNGです。

 PC版のページ1つ1つに対応するスマホページが、必ず存在しなければなりません。

 Googleのヘルプ中ほどにある
 
 「リダイレクトの誤り」の部分もご参照下さい。


2)スマホページのHTMLに、そのページに対応するPC版ページのURLを記述する

 HTMLの内に“canonical”という記述をし、「このスマホページのコンテンツ元はこのページですよ」
 というのをGoogleに伝えます。

 そうしないと、Googleはそのページをコピーコンテンツだと考え、評価を下げてしまいます。

 記述例)

3)PCページのHTMLにそのページに対応するスマホページのURLを記述する

 HTMLの内に“alternate”という記述をし、「このPCページに対応するスマホページはこのページですよ」というのをGoogleに伝えます。

 記述例)


■少し専門的ですが、分かりましたか?

正直、面倒くさくないですか?

しかも、ページを更新する際にも常にこれを意識して更新しないといけないんです。

ひじょーに間違いが起きやすい。

だからGoogleはレスポンシブを推奨しているし、当社でもLPなど以外は、レスポンシブで作成しています。


■まずは上記設定がされているかどうか確認をして、されていなければするようにしてください。

頻繁にサイトを更新したいけど、毎度上記のような対応は厳しいということであれば、レスポンシブデザインの導入を検討した方が良いかもしれません。

山浦 仁

山浦 仁 / ウェブラボ株式会社 代表取締役

大学卒業後、大手Web制作会社にてWebディレクターとして数多くの国内大手企業のプロジェクトに携わる。2004年にウェブラボを設立。2007年には中小企業向けのWeb制作ノウハウとCMS機能をパッケージにした「サイト職人CMS」を発表。現在は、中小企業だけでなく大手企業からの引き合いも多く、Webコンサルタントとしても活動中。上級ウェブ解析士。全日本SEO協会認定コンサルタント。

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。

  • RSS
  • Twitter
pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

0120-546-384(東京本社) 0120-546-384(東京本社)

0120-546-218(大阪営業所) 0120-546-218(大阪営業所)

受付時間:平日10:00~18:00

今すぐ相談する