MENU

ホームページ制作・Web制作会社のウェブラボ[東京新宿]

TEL
0120-546-384(東京本社) 0120-546-384(東京本社)
0120-546-218(大阪営業所) 0120-546-218(大阪営業所)

お問い合わせ


ウェブラボ代表の山浦が、Web担当者・経営者・起業家に向けて配信するコラム

Webを集客に活用したい人のためのWebサイト・マネジメント術

最新のトピックや実務家ならではの身近なちょっとした疑問に回答しています。

Web制作・ホームページ制作 HOME > 代表コラム > 社員面談をしました

社員面談をしました

by 山浦 仁 / 2015.12.21

  1. マネジメント

先週の木曜日・金曜日と2日間続けて、社員面談を行いました。


社員面談は、半期に1回、7月と12月の賞与支払い月に行っています。


事前に、社員には2つの書類を書いてもらいます。


1つは、仲間や上司に関する書類です。例えば、ディレクターであれば、一緒に仕事をするデザイナーやプログラマーについて良かったところ、直して欲しいところを書いてもらいます。


もう1つは、自分に関する書類です。
今半期の自己評価、来期の抱負、会社に対する要望を書いてもらいます。


それを私の方で編集して、本人に開示するとともに、会社(つまり私)の評価と賞与を通知するという流れ。


普段から、できるだけ社員とはコミュニケーションをとるようにはしていますが、こんな機会でないと言えないことも多いらしく、社員一人一人と話をしていると、まぁ、いろんなことが出てくるんですね。


そして、2日間、かなりヘトヘトになります・・・(;´Д`)


正直しんどいのですが、なぜそんなことをやっているかと言うと…

やはり人数が増えてくると、多少なりとも不満や不安を抱える社員も出てくるので、そういった社員のガス抜きになるということがあります。

そして、もう1つは、会社のここを改善したい!もっとこうしたい!という要望が聞けます。


それらを集めると、結構な数の改善アイデアが得られるます。


すぐにできる、ちょっとした改善もあれば、長期的な取り組みが必要なものまであります。


すぐにできるものはすぐにやり、長期的に取り組んでいくものについては、自分の事業プランと合わせて、次半期の目標として、全体会議の際に社員に伝えます。


このような活動を通じて、結果的に会社が少しでも良くなっていくだけでなく、社員の離職を減らすことにつながればと思っているのです。


時間も労力もかなりかかるので、この方法がベストなのかは分かりませんが、やらないよりは、やった方が良いのかなと思っています。


社員の離職に悩んでいる中小企業って多いような気がしませんか?
(今は中小企業だけに限りませんが)


集客も大事ですが、特にこれから少子化が進んでいく中で、戦力確保が大事になってきます。


世の中には、仕事はあるのに、人材確保ができずに倒産する会社もあるそうです。


御社では、社員満足のためにどんな取り組みを行っていますか?

山浦 仁

山浦 仁 / ウェブラボ株式会社 代表取締役

大学卒業後、大手Web制作会社にてWebディレクターとして数多くの国内大手企業のプロジェクトに携わる。2004年にウェブラボを設立。2007年には中小企業向けのWeb制作ノウハウとCMS機能をパッケージにした「サイト職人CMS」を発表。現在は、中小企業だけでなく大手企業からの引き合いも多く、Webコンサルタントとしても活動中。上級ウェブ解析士。全日本SEO協会認定コンサルタント。

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。

  • RSS
  • Twitter
pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

0120-546-384(東京本社) 0120-546-384(東京本社)

0120-546-218(大阪営業所) 0120-546-218(大阪営業所)

受付時間:平日10:00~18:00

今すぐ相談する