MENU

ホームページ制作・Web制作会社のウェブラボ[東京新宿]

TEL
0120-546-384(東京本社) 0120-546-384(東京本社)
0120-546-218(大阪営業所) 0120-546-218(大阪営業所)

お問い合わせ


ウェブラボ代表の山浦が、Web担当者・経営者・起業家に向けて配信するコラム

Webを集客に活用したい人のためのWebサイト・マネジメント術

最新のトピックや実務家ならではの身近なちょっとした疑問に回答しています。

Web制作・ホームページ制作 HOME > 代表コラム > 相手が分からないことは伝わらない

相手が分からないことは伝わらない

by 山浦 仁 / 2019.07.09

  1. マネジメント

先日、お客さんとお打ち合わせをしている時のこと、「“パンくずリストの構造化”をしなければなりませんね」という話になりました。

その時に、お客さんから「何ですかそれ?」と言われたので、「そのページがどのカテゴリに属するかをHTMLの中に記述するとGoogleが理解しやすくなるし、検索結果ページの表示も、URLではなくてパンくずリストの形で表示されるようになるんですよ」

と画面を見せながら説明しました。でも、何だか釈然としない顔をしています。なんでだろうと思った時、お客さんが「そもそもパンくずリストって何?」と質問してきたのです。
なるほど、そこが分からなかったら理解できないですよね!そこでパンくずリストを説明しました。

「パンくずリストというのは、 ホーム>会社情報>会社沿革 みたいに、今見ている場所がページの上部に表示されていますよね。あれをパンくずリストっていいます。なぜパンくずリストっていうかというと、グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」の中に、森で迷子にならないように、来た道にパンをちぎっておいていったという話が由来なんですよ」
なんて話をしたのです。そうしたら、面白がって、他に面白い用語は無いの?って話になりました。

うーん、こういう時に限って、なかなか思いつかない・・・

で、やっとひねり出したのが“ハンバーガーメニュー”。「なんですか!ハンバーガーメニューって。テリヤキバーガーとか?」
みたいな話になったので、「スマホサイトの右上にある、クリックするとメニューがプルダウンで出てくる三本線のマークありますよね?あれがハンバーガーみたいな形だからハンバーガーメニューって言うんです。」

と説明してあげました。そうしたら、「へー、面白い。他に無いの?」と言います。

無茶ぶりだなぁ・・・と思いつつでも何だか喜んでくれているので、ここでがっかりさせたくないというサービス精神旺盛な射手座魂がムクムクっと湧いてしまいまして、必死で考えました。そこでひねり出したのが「アコーディオンってわかりますか?」「おっ、知らない、何それ!」
「ボタンをクリックすると、ボタンの中身が楽器のアコーディオンみたいにビロンと広がるやつです。」
「あれ、アコーディオンっていうんだ。へー」
とパンくずリストやハンバーガーメニューほど感動していただけずに終了。。。


それにしても、今回はお客さんが聞いてくれたから良かったけど、ちょっと内気な人とかだったら、「何、この人、意味不明な単語を言ってるんだろう」で終わってしまい、わからなくても質問してくれなかったかもしれません。

“分からない=伝わらない”ですからね。
業界での仕事歴が長ければ長いほど、業界用語を何気なく使ってしまいがちです。お客さんとのお話の中だけでなく、メールやWebサイトやブログの文章でも一緒です。気をつけたいですね。

山浦 仁

山浦 仁 / ウェブラボ株式会社 代表取締役

大学卒業後、大手Web制作会社にてWebディレクターとして数多くの国内大手企業のプロジェクトに携わる。2004年にウェブラボを設立。2007年には中小企業向けのWeb制作ノウハウとCMS機能をパッケージにした「サイト職人CMS」を発表。現在は、中小企業だけでなく大手企業からの引き合いも多く、Webコンサルタントとしても活動中。上級ウェブ解析士。全日本SEO協会認定コンサルタント。

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。

  • RSS
  • Twitter
pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

0120-546-384(東京本社) 0120-546-384(東京本社)

0120-546-218(大阪営業所) 0120-546-218(大阪営業所)

受付時間:平日10:00~18:00

今すぐ相談する