Web制作・ホームページ制作 HOME > 用語集 > 用語集(と)

用語集(と)

動線

動的ページ

.NET

ドメイン

ドメインマッピング

トライアル

トラッキング

トラックバック

トランスコーディング

ドロップシッピング

動線

動線とは建物や店舗の中で自然に人が動く経路を意味し、インターネット用語ではWebサイト上での人の動きを意味します。Webの訪問者がどこから来て、どのページを閲覧し、どこから出て行ったのかといった行動履歴が動線と呼ばれます。動線を検証することによってユーザビリティやアクセシビリティの改善につながり、Webサイトの成果をさらに向上させることが可能になります。ユーザーの動線を調べるには、Webサイトを利用するユーザーの視線の動きを調べる「アイトラッキング調査」が活用され、サイト運営者が想定した動線と実際の動線とのギャップを調べることが可能になります。なお、アクセス解析ソフトを活用してユーザーの動線を調べる方法もあります。

このページの先頭へ戻る

動的ページ

動的ページとは、Webサイトにおいてユーザーがアクセスするたびにプログラムによって生成されるページを意味します。主に.aspや.php、.cgi、.pl、.shtmlなどの拡張子が使われます。対して静的ページとは、サーバ上にあらかじめ存在し、そのままの形で表示されるWebページを指します。静的ページに比べて動的ページは基本的にGoogleやYahooにインデックス登録がされにくく、多くの場合で特にグーグル検索結果にはあまり登録されないためSEO的な効果は低い傾向にあると言われています。しかし最近では動的ページも検索エンジンから徐々に認識されつつあり、動的ページでもキャッシュがきちんと取得されてリンクが集まっているページはSEOの観点から見ても有効なページとされています。

このページの先頭へ戻る

.NET

.NETとは、マイクロソフト社が2000年7月に発表した、ネットワークベースのアプリケーション動作環境を提供するシステム基盤を意味します。.NETはインターネット上の数あるアプリケーションをサービスとして公開し、各種の端末から利用するための基盤となるソフトウェアや記述言語・プロトコルなどの規約の集合を構築することを目的としております。動作環境となるソフトウェアはパソコン・サーバや携帯電話やPDAなど幅広くカバーしており、様々な言語で開発されたサービスを呼び出して利用できるようになっています。Windows向けの基盤ソフトウェアとしてはマイクロソフト社から「Microsoft .NET Framework」が提供されており、この上で各種の.NET対応サービス・ソフトウェアが利用できるようになりました。

このページの先頭へ戻る

ドメイン

ドメインとは、インターネット上に存在するコンピュータの識別子を意味し、インターネット上の住所のようなものでもあります。ICANNによる一元管理が行われており、世界中のどのコンピュータも絶対に重複しないようになっています。ネット上のコンピュータ同士はIPアドレスによってお互いを識別して通信を行なっていますが、IPアドレスは数字の羅列であり、人間にとっては扱いにくいため、別名としてドメインを運用するようになりました。ドメイン名を使用する権利は一番初めにレジストラに承認され、所定の手続により登録された者に与えられます。よって、既に使用されているドメイン名の使用を申請しても認められません。また、ドメイン名は登録から最低1〜2年使用することができ、期限を迎える前に更新手続を行うことにより、期間を延長することができます。さらにドメイン名は登録されると、登録者、技術担当者、支払担当者、登録年月日、有効期限、ネームサーバー、等の情報がwhoisというデータベースに登録され、公開されます。

このページの先頭へ戻る

ドメインマッピング

ドメインマッピングとは、ブログサービスなどURLに自分で取得した独自ドメインのアドレスを使うことができる機能です。多くの人がプロバイダやポータルサイトが提供するブログを使用していますが、その際のアドレスは「http://ブログ提供会社ドメイン/ユーザ名」となります。しかしドメインマッピングサービスを使用することによって、「http://blog.独自ドメイン/」などのアドレスでブログを公開することができます。現在、ライブドアブログやココログ、Type Pad、OCN Blogzine、Google Bloggerなどでドメインマッピングサービスが提供されています。サービスを利用する際には、各ブログサービスの管理画面上から独自ドメインのDNSレコードを編集する必要があります。

このページの先頭へ戻る

トライアル

トライアルとは「お試し」を意味します。たとえばソフトウェアなどで、1ヶ月間無償で使うことができるサービスが「無料トライアルサービス」などと言われます。また化粧品において、初めて購入する顧客に安価な「トライアルセット」を販売することで、新規顧客の獲得や販路の拡大につなげることができます。

このページの先頭へ戻る

トラッキング

トラッキングとは「追跡」や「分析」を意味し、特定のユーザーのサイト内での動きを分析する際に使われる言葉です。人の行動やシステムの挙動、データの推移などの情報を継続的に収集、監視することを指します。Webサイトに訪問した人が、どの入口から訪れ、コンバージョンに結びついたのかを調べることで、広告の費用対効果を明らかにすることができます。Webページやソフトウェアの操作性を英ラベルために、視線の動きを追跡できる装置を使って画面のどこに注目したのかを調べる実験をアイトラッキングと言います。また、ソフトウェアにバグが発生した際、バグについての情報を利用者と開発者が共有し、バグの発見から修正までを継続的に記録し、公表するシステムはバグトラッキングと呼ばれます。

このページの先頭へ戻る

トラックバック

トラックバックとはブログに使われる機能の一つで、他人のブログの記事に自分のブログへのリンクを作成する機能を指します。トラックバック機能を使うことにより、ブログ同士で自動的に相互にリンクすることができるようになります。この機能を利用するためには、自分のウェブサイトがトラックバックPingを送信でき、かつリンクを作成したい相手のウェブサイトがトラックバックPingを受信できる必要があります。どういったケースにトラックバックをするべきかといった意義に関しては現状、共通認識が存在しておりませんが、一般的には「あなたの記事を参照して記事を書きました」といった関連性を重視する考え方が主流となっています。なお、コンテンツの中身を参照せずに、スパム的にトラックバックをする行為も見受けられ、ブログの管理者が承認しない限りトラックバックの結果を表示させないといったスパム対策も実施されております。

このページの先頭へ戻る

トランスコーディング

トランスコーディングとは、あるデータに入力された圧縮信号を再び別の規格の圧縮信号に変換する「再圧縮」を意味します。通常は同じ形式で解像度などの設定を変更してデータを生成することを指し、その際にデコードや解凍を行なわずに元の形式のまま高速に変換することを言います。特に映像や音声データの変換を指すことが多く、たとえばDVD-VideoのMPEG-2形式を、携帯電話機や携帯ゲーム機で再生できるMPEG-4形式に変換することを意味します。なお、圧縮形式の変換を伴わず、ビットレートのみを変更する場合は“トランスレート"と呼ばれます。

このページの先頭へ戻る

ドロップシッピング

ドロップシッピングとは、インターネット上での商品販売形態の一つを指し、在庫リスクを抱えることなく商品を販売できるオンラインショッピングシステムを意味します。ドロップシッピングではシステム提供者が商品の仕入れや発送、代金の回収や決済システム導入といった機能を提供します。販売者は在庫リスクを抱えることなくWeb上での集客を行うだけでオンラインショッピングサイト運営することができ、商品の販売価格も自由に設定することができます。一般の小売店とは異なり、価格が高くて売れなくても損失を与えることはありません。そういったメリットがある半面、ドロップシッピングシステムが普及するに伴って最低販売価格の横並びが大半を占める事となり、競争の激化が進んでいます。

このページの先頭へ戻る

pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

03-5366-3277(東京本社) 03-5366-3277(東京本社)

06-6123-7260(大阪営業所) 06-6123-7260(大阪営業所)

受付時間:平日9:30~18:30

今すぐ相談する