Web制作・ホームページ制作 HOME > 用語集 > 用語集(ほ)

用語集(ほ)

ポータルサイト

ポストインプレッション効果

ポータルサイト

ポータルサイトとは、インターネットにアクセスする際の玄関となるサイトを指します。検索エンジンやリンク集、ニュース配信、交通・天気情報などの様々なサービスを提供し、多くの利用者に利用されているサイトです。基本的な機能はすべて無料で提供し、バナー広告やショッピング仲介サービスなどが収益源となっています。代表的なポータルサイトはYahoo!やGoogle、livedoor、infoseek、gooなどの検索エンジン系のサイトやNetscapeやMSNなどのWebブラウザメーカーのサイト、So-net、BIGLOBE、OCNなどのネットワークプロバイダ系のサイトがあり、それぞれが特徴を活かしながら競争を繰り広げています。1996年以降のインターネットブームに乗じて多くのポータルサイトが乱立しましたが、徐々に統廃合が進んでおり、生き残りをかけて特定の地域や分野に特化したポータルサイトも存在しています。

このページの先頭へ戻る

ポストインプレッション効果

ポストインプレッションとは、Webサイト上でバナー広告を見てもクリックしなかったユーザーが、後になってからそのサイトに直接訪れることを指します。特に高額商品において、Webサイトの閲覧者は広告を見てクリックしたときに商品を購入するよりも、広告を見て一定期間を経てからWebサイトを訪れて商品を購入することの方が多いとされており、広告効果をその場のクリックだけで評価すべきではないとの考え方から定義づけられました。ポストインプレッション効果の測定には、広告を閲覧したユーザーのブラウザに専用のクッキーを発行し、一定期間に渡ってユーザーのオンライン行動を追跡する必要があります。専用の測定サービスを提供する企業も存在します。

このページの先頭へ戻る

pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

03-5366-3277(東京本社) 03-5366-3277(東京本社)

06-6123-7260(大阪営業所) 06-6123-7260(大阪営業所)

受付時間:平日9:30~18:30

今すぐ相談する