Web制作・ホームページ制作 HOME > 用語集 > 用語集(L)

用語集(L)

LAMP

LPO(ランディングページ最適化)

LTV(顧客生涯価値)

LAMP

LAMPとは、オープンソースのソフトウエア群を表す造語で「ランプ」と呼ばれます。LはOSの「Linux」、AはWebサーバの「Apache HTTP Server」、「M」はデータベースの「MySQL」、Pはプログラミング言語の「PHP」や「Perl」や「Python」を意味し、これらを組み合わせたシステムはデータベース連動型のWebアプリケーションを開発するためのオープンソースソフトになります。

このページの先頭へ戻る

LPO(ランディングページ最適化)

LPOとはLanding Page Optimizationの略で、検索エンジンや各種広告からアクセスしてきたユーザーが、サイトから離脱するのを防ぐためにページの内容をユーザーのニーズごとに調整していく手法を指します。訪問者の目的とする情報までの経路が分かりにくいようなランディングページであった場合、訪問者はそのWebサイトの閲覧をあきらめ、中断してしまう恐れがあります。そうならないようランディングページのリンクメニューや検索機能を充実させ、目的の情報へすぐにたどり着けるようにするなどといったことがLPOの代表的な手法となり、インターネットにおけるマーケティング手法の一つになります。

このページの先頭へ戻る

LTV(顧客生涯価値)

LTVとはlife time valueの略で、顧客が取引を開始してから終了するまでの間、その顧客がもたらした損益を累計した数値になります。計算式は「年間取引額×収益率×取引継続年数」となり、たとえば自動車関連のメーカーであれば、一人の顧客が生涯で自動車関係に使うすべてのお金をLTVと呼びます。通常、この指標が高い顧客ほど優良顧客と判断します。LTVを算出する事で優良顧客層が明確になり、顧客関係管理でのターゲット層を絞り込む事ができるようになります。

このページの先頭へ戻る

pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

03-5366-3277(東京本社) 03-5366-3277(東京本社)

06-6123-7260(大阪営業所) 06-6123-7260(大阪営業所)

受付時間:平日9:30~18:30

今すぐ相談する