一年の計

『良い戦略、悪い戦略』本日は大晦日。今年もとうとう最終日です。

“一年の計は元旦にあり”

新年に向けて、新たな計画を立てている人も多いと思いますが、中には、毎年計画は立てるけど、1年経ってみたら、ほとんど実現できていなかったという人もいるかもしれません。

そんな人は、計画が「ただの目標」になっていないかチェックしてみましょう。
目標ももちろん大事ですが、その目標にどうやって到達するか、具体的な方法がなければ計画とは言えません。

当社は、来年も社員全員でビジョンと目標を共有し、具体的な実施計画を一歩一歩進めていきたいと思います。

どうぞ良いお年をお迎えください。

良い戦略とは「何をやるか」を示すだけでなく、「なぜやるのか」「どうやるのか」を示すものであるべきだ。

リチャード・P・ルメルト 『良い戦略・悪い戦略』 日本経済新聞出版社

  • このページを共有する

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。