固有名詞のミスに注意

Web上で文章を書く場合に間違えやすいものとして「固有名詞」があります。一文字違うだけでもかなりの影響となりますから、固有名詞を用いる場合は表記方法があっているかどうか、必ず確認しておくといいでしょう。

特に多い間違いは、人物名や社名、地名など。漢字表記の場合、間違っていると違和感があり気づくケースも多いのですが、カタカナ表記やアルファベット表記の場合は見落としやすいものです。また商品名も一文字間違えてしまうだけで、検索にかからなくなることもあるので注意しましょう。

読んでいる人も気づかないようなケースもあります。例えば、数字の「1」と「一」など、一見どちらも変わらないように見えますが、固有名詞の場合は必ずどちらかが正しく、どちらかが間違いになります。カタカナ表記の「ユ」と「ュ」、英字の大文字小文字などにも気をつけましょう。これらを確認するためには、正式なサイトがあればそこを参照したり、検索エンジンを使って調べてみたりすることをオススメいたします。

これらはWeb制作にかかわらず、日ごろのメールのやり取り等でも言えることです。文章を書く際には誤字脱字に気をつけるものですが、特に固有名詞は念入りにチェックしたほうがいいでしょう。日ごろから正しい固有名詞を使うように心がけていれば、サイト用記事を書く場合にミスが少なくなります。

  • このページを共有する