Google Analyticsの学習に便利!公式デモアカウント公開!

Google Analyticsの学習に便利!公式デモアカウント公開!

WEBサイトのアクセス解析と言えば、無くてはならないのが「Google Analytics」。無料で利用できるので、多くの企業がwebサイトのアクセス解析に活用しています。

無料で使えるとはいえ、「使える」ようにするにはさまざまな設定や、指標の見方、効果測定方法などを学び、実行する必要があり、なかなか一筋縄ではいかないのが現実。

Googleアナリティクスの設定方法をはじめ、webサイトの効果測定、どうやって自社サービスに活用したらよいかなど、Googleアナリティクスのオンライン学習動画や、これまでにたくさん出版されている書籍、ネット検索からたどったページで独学しているweb担当者の方も多いと思います。

アナリティクスを使ってみよう!

そういった学習の過程で、基礎知識は学ぶことができます。しかしそれでアナリティクスが使えるようになれるかどうかはまた、別の話。実際にアナリティクスを操作し、学んだことを活かす場がなければ、身に付きません。これは英語と同じですね。

ある程度普段から使っているという人でも、設定によって便利だけど使っていなかった機能が必ずあります。そうした機能、つまり自分が使用していない機能について、身に付けるのは難しいんですね。

どんなツールでも、使ってナンボ。もっと言うなら、使い倒してナンボです。実際に使ってみないと1ミリも理解できず、無駄な時間を費やすだけです。

じゃあどうすればスキルアップできるの?
学んだ知識を実践して、自分のモノにしたい!
そんな方に最適なのが、Googleアナリティクスの公式デモアカウントです。

誰でもGoogleアナリティクスの実践経験を積めるように、Google社からローンチされたこのサービス。デモアカウントは、Googleアカウントを持っていれば誰でも利用することができます。

ポイント1

公式デモアカウントでは、Googleアナリティクスの全機能を実装しているので、様々な機能を試すことができます。

→まだ使用したことのない機能をいきなり自社サイトに導入するが不安…という方には最適なサービスです。

ポイント2

デモアカウントで使用できるデータは、Google社が実際に運営しているeコマースサイト「Googleマーチャンダイズストア」。※を計測したもの

→デモアカウントといってもいい加減なサンプルデータではありません。

ポイント3

拡張eコマース機能が使える。

→トラッキングの実装が困難な、eコマースサイトのアナリティクスデータをチェックできます。これによって全体のサマリー、商品の販売状況や実績、トランザクション、購入までの間隔など、自社サイトの参考となりうるデータをカンタンに取得できます。実装にはサイト内タグを修正する必要もあり、担当者レベルではハードルが高く、利用している方はそう多くないと思われます。それが見られるチャンスです。

※「Googleマーチャンダイズストア」とは

https://shop.googlemerchandisestore.com/

グーグルが運営するオンラインショップで、キャップやTシャツなどのアパレル製品やバッグ、水筒などのドリンクウェア、スピーカーなどの電化製品、ステッカーなどのアクセサリー、オフィス製品などをオンラインで販売。すべての製品にそれとわかるロゴやYou Tubeなどのマークが添付されている、Googleファンのための”おしゃれ”なショッピングサイトです。残念ながら日本語非対応。日本語非対応な所が、少々ネックかもしれませんね。

デモアカウントの利用方法

デモアカウントを利用するためには、まず自分のGoogleアカウントにログインします。

ログインした状態で、下記のURLへアクセスすると閲覧が可能です。

https://analytics.google.com/analytics/web/demoAccount

(Google アナリティクス アカウントを持っている場合、そのアナリティクス アカウントにデモアカウントが追加されます)

Google アナリティクス アカウントを持っていない場合、Googleアカウントを使用して Google アナリティクス アカウントが作成され、それにデモアカウントが追加されます。

ちなみにデモアカウントの削除方法は以下の通りです。

  1. Google アナリティクスにログイン。
  2. [管理] タブをクリックします。
  3. [アカウント] メニューで [Google アナリティクス デモアカウント] を選択します。
  4. [アカウント] 列で [ユーザー管理] を選択します。
  5. [このアカウントから自分を削除] を選択します。

効果測定のクセを付ける

たとえば何かのプロモーションや、サイト内施策を行った後、効果測定なしでは、その成果がわかりません。数理的な分析無くしてはPDCAサイクルの実行に必要なデータ的な裏付けが得られません。数理的な裏付けのない施策は、抽選箱の中に無造作に入れられた、ハズレくじのなかから当たりくじを引き当てる、いわばギャンブルです。

Googleアナリティクスを活用することで、数理的に施策の効果が分析でき、次の施策へとつながる数字的後押しを得ることができます。ぜひ実践してください。

まとめ

Google Analyticsのデモアカウントを使って、自社サイトとデモアカウントのデータ比較や、使用していない機能のレポートを見て実戦的に学習していきましょう。実戦的にGoogle Analyticsの理解を深め、自社サイトの効果測定に活用できれば理想的ですね。

  • このページを共有する