こんな裏技機能があったの!? 便利な検索テクニック

140410

今回はググる際に時間を短縮することができる検索テクニックを紹介したいと思います。

■このサイトなんで見れないのだろう?でも、どうしてもみたい!

そんなときには、「cache:目当てのURL」がオススメです。ただし、Googleにキャッシュが残っていることが前提になりますが。

■ピンポイントで予報を知りたい!

そんなとき便利なのが、「weather:都道府県名」で一発検索ができます。

■知りたい情報と類似した情報を知りたい!

そんなときは、「related:元の情報」と入力すれば、類似情報が表示されます。

■文章や歌詞の一部は覚えているのに、タイトルが思い出せない・・・

そんなときには、覚えている単語を引用符で囲みます。「“ムーヴメント がっかりさせない”」と入力することで、思い出せなかった歌詞タイトルや、本のタイトルが検索され、頭のモヤモヤが解消されることでしょう。

■バナナを通販で買いたいのに、バナナで検索するとダイエットばっかりでてきてしまい、購入サイトまで辿りつけない・・・

そんなときに超有効なのが、ダッシュ記号(-)を用いることで、不用な語句を除外してくれます。「バナナ -ダイエット」。これでダイエットを含むサイトの出現は皆無になるでしょう。

今回の5つは入力も簡単な上、より実践向きかと思われますので、さっそく活用してみてはいかがでしょうか。ちなみに、演算子を用いる検索テクニックの際には、演算子とキーワードの間にスペースをいれないことが、必須条件になります。

  • このページを共有する