知らぬ間に収集されている!?あなたのブラウザから収集可能な情報を確認できるツール「webkay」とは

知らぬ間に収集されている!?あなたのブラウザから収集可能な情報を確認できるツール「webkay」とはもはやみなさんの生活に、インターネットは欠かせません。
お仕事や趣味、日常のわずかな時間に至るまで、インターネットを利用しているはずです。
これほどまで生活に浸透しきっているネット利用のなかで、自分が使っているパソコンやスマホから、利用者に関する情報がじわじわ漏れ出していることを自覚している人、どれだけいるのでしょうか。

ウイルスに感染しなくても情報はダダ漏れしています

大丈夫!ちゃんとウイルスソフト入れているから!
たしかに。アンチウイルスソフトを使って入れば個人情報などを奪われるリスクは低くなりますが…

って、ちょっとちょっと~。違いますよ~

普通にネットにアクセスしているだけでも情報は漏れてしまう、というより勝手に収集されちゃうのですね。

え?だれがそんなことするの?収集した情報はどうするの?

ネットの仕組みについて詳しくご存じない方、ご年配の方はあまりご存知でない方が多いかもしれませんが、これはブラウザによる仕業です。普段使っているGoogleやfacebook、その他ホームページが行っていることです。

情報は勝手に送られている

なんてこった!悪い奴らめ。オレの名前やクレジットカードの番号まで盗んでいやがるのか!よし!懲らしめよう!…懲らしめてやりたいけど、誰に文句を言えばいいのだ?パソコン買った電気屋か?do●●ショップの人なのか?
いえいえ、電気屋さんや携帯ショップの人に文句を言っても何も始まりません。
それに収集されているのは、どこに住んでいて、電話番号はいくつでといった、あなたに関するすべての情報ではありません。
あくまで「一定の情報」だけです。
一定の情報なら、簡単にブラウザを介して第三者から閲覧することができます。

なんとなくわかった。全部じゃないのだな、盗まれている情報は。

じゃあ一定の情報ってなんだ?

厳密にいうと「盗まれている」のではなく自分から「渡している」情報ですけどね。これはインターネットの仕組みだから、ある程度仕方がないのですが…じゃあ仕組みってなんだ?ってことになると話がだんだん広がってちゃうな…汗

「webkay」を使ってみよう

まずインターネットを利用するとき、通信に必要な情報。ブラウザの情報、位置情報などが自動的にやり取りされています。これがインターネットの仕組みと言えば仕組み。
とはいえこれで全部じゃありませんよ。あなたが閲覧しているブラウザから、どんな情報がやり取りされているかというのは、ツールを見れば手っ取り早いです。

「webkay」というツールがあります。

下記のページにアクセスしてみてください。
http://webkay.robinlinus.com/

読み込みに時間がかかるのでちょっとほっておいて。

はい出ました!

なになに

webkayはデモンストレーションをする。あなたが使っているブラウザが、あなたについてのどんな情報を知っているかを。
Oh!
で、その下見てください。

Locationってあって、その下に地図が。

日本,東京都,・・・と書いてあるのですが、位置情報がわかってしまうってことになります。これはGPSほど正確ではないのですが、ざっくりなら分かっちゃう。

下に行くとさらにいろいろな項目が出てくるのでさっと説明します。

  • Software
    windowsなどOSのバージョンや、使っているブラウザなどソフトウェア環境の情報ですね。
  • Hardware
    利用中のパソコンのスペック情報もバレます。バッテリーの残容量や残り時間なども確認できてしまいます!
  • Connection
    接続しているネットワーク情報です。IPアドレスやダウンロードスピードがわかります。
  • Social Media
    Google/Facebook/Twitterの現在のログイン状態を確認できます。
    ログインしたままの場合は「logged in」と表示されます。これはクリックジャッキングするときに利用される情報なので、できれば知られたくない!
  • Gyroscope
    ジャイロスコープの値を取得できます。ジャイロスコープは、物体の角度、加速度、各加速度を計測するものですが、要するにスマホがどの位置を向いているかわかっちゃうんです。いまスマホを持っているのか、置いているのか、ある程度予測できます。それに何の意味があるのかわかりません笑
といったように、「webkay」を使えばどんな情報が漏れだしているかが一目瞭然になるのです。

まとめ

プライベートブラウジング、あるいはシークレットモードなどを利用すれば、このような情報が取得される事はありません。
ただこうした情報の受け渡しがすべて悪というわけでもありません。
たとえばあなたの位置情報の取得から、あなたの近くにあるお店などを表示したり、ジャイロスコープ(+GPS)を利用して、地図アプリでのナビゲーションをしたりと言ったサービスも実現されています。
普通にパソコンを使っている分なら、ブラウザに各種情報を取得されないように対策をする必要はないと思われます。しかしこういった情報がブラウザを通して開示されていることは、あらかじめ知っておくとよいかもしれませんね。
  • このページを共有する