話ベタこそ質問上手になれる本

『あたりまえだけどなかなかできない 質問のルール』(著) 木戸 一敏 (明日香出版社)
『あたりまえだけどなかなかできない 質問のルール』

(著) 木戸 一敏 (明日香出版社)

私の起業時の恩人であり、師匠でもあります営業コンサルタントの木戸一敏さんが5冊目の本を出しました。

タイトルは『質問のルール』。

次に当てはまる人は是非読んでみてください。

  • 部下が思った通り結果を出してくれないと思っている上司
  • 上司と上手くコミュニケーションがとれないと悩んでいる部下
  • もっとストレス無くお客さんと深くつながりたい営業マン
  • 夫婦や親子関係がギクシャクして悩んでいるお父さん
  • もっとスムーズな制作進行を実現したいWebディレクター  ← 私 ^^;)
質問のルールは、なんと101個もあります。

「あの時、こうすれば良かったのか!」のオンパレードです。

全部できるようになるのは難しいですが、気になったものから読むだけ

でも、必ず気づきがあると思います。

少し木戸さんの書籍紹介文を引用します。

———– ここから ———–

話ベタこそ質問上手になれる本です(キッパリ!)

話ベタどころか

人間関係ベタのため転職100回…

何をやっても続かなかった私、木戸一敏が

質問のワザを覚えてから

人生が大きく変わりました。

そんな人間関係ベタの専門の

質問本です!

———– ここまで ———–

明日まで、アマゾンで書籍を購入すると、31人が感動の涙を流した「奇跡の物語」を引き出す3つの質問シートがもらえるキャンペーンをやっているそうです。

▼キャンペーン詳細

http://www.moeljyuku.jp/amazon/situmon-hon.html

ちなみに、木戸さんは、私が起業時に、コネも会社のカンバンも全く無く不安な中で、最初の仕事の獲り方を教えてくれた人です。

営業コンサルタントというと、テカテカの日焼けした顔で“バリバリ売るぞ!”という感じの人を思い浮かべますが、木戸さんは全然そういう感じではありません。

話ベタの頃の木戸さんは知りませんが、昔のそういう部分を克服してきた人だから、いろいろと参考になるのかなと思います。

私には困った時に「この人ならどう考えるかな」と、モデルにする人が何人かいますが、木戸さんはその中の一人です。

▼ちょっと“ギター侍”似 (^^

http://www.moeljyuku.jp/amazon/situmon-hon.html
  • このページを共有する