できる大人の“一筆添える”技術

090324.gif
最近仕事をしていて、ビジネスが成り立つのは、やはり人と人との関係だなと感じています。
信頼関係がないとビジネスは成り立ちません。

そこでご紹介したいのが、弊社のクライアントでもある、

はなまる企画 代表 むらかみかずこさんの2冊目の書籍です。

手書きでのコミュニケーションで信頼関係を築くことを教えてくれる書籍です。

 『できる大人の“一筆添える”技術』

 (ディスカヴァー・トウェンティワン刊 税込1,365円)

今日中にAmazonで購入すると素敵な特典があるみたいです。

以下、本書の紹介文です。

─*─*─*─*─*─(紹介文、ここから)─*─*─*─*─*─*─

 メール・携帯全盛のいま、

 コミュニケーションに「お手軽さ」を求める傾向が見られる一方で、

 品格本ブームに代表されるように、手書きで礼状をしたためるといった

 大人のコミュニケーションが見直されています。

 しかし、そうはいっても、実際のところ、手書きするのは面倒ですね。

 「自分の書く字に自信がない!」

 「何を書いたらいいか、わからない!」

 そんな悩みを抱える人も多いでしょう。

 だからこそ、おすすめの1冊があります。

 『できる大人の“一筆添える”技術』

  むらかみかずこ著

  ディスカヴァー・トゥエンティワン刊 1365円

 著者は、文房具マニアにして、根っからの手紙好き&小冊子作成のプロ。

 本書では、ソフトとハードの両面から、

 時間をかけずに、日常的に楽しみながら書くことができて、

 これから先もずっと継続していける「ひと言書きの知恵」を紹介しています。

 内容の一部を紹介すると・・

 ・一筆箋、どんなときに使う?

 ・1枚のハガキで「また会いたい」と思わせる

 ・手書き文字を「おお!」と立派に見せる6つの秘訣

 ・やわらかい表現にするための4つのテクニック

 ・時候の挨拶・かんたん書き出し発想法

 ・「気がきく人だね」と思われる文例集 などなど

 「書くコミュニケーション」を楽しみながら実践するためのヒントが

 ぎっしり詰まった、ひとつ上をいく実用書です。

 23日(月)24日(火)でアマゾンキャンペーンを実施しています。

 今だけの5大特典つき! この機会にぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

 http://www.yourletter.jp/amazon/

 ——————————

 むらかみかずこプロフィール

 ——————————

 1971年生まれ、東京女子大学卒業、(有)はなまる企画、代表。

 子どもの頃からの大の手紙好き。大学卒業後、遠距離恋愛中の

 交際相手との2年半にわたる550通を超える文通経験を通して、

 書くことの楽しさを再認識する。

 未経験ながらライターとして独立後、手紙の延長ともいえる

 マーケティングツール「小冊子」制作の第一人者として、

 制作実績は日本一を誇る。

 1年間に書くハガキは約1000通、書類等のやりとり時に添える

 一筆箋は約200通。趣味は文具店めぐり。

 切手、筆記具、一筆箋などの手紙アイテムフェチ。

 ─*─*─*─*─*─(紹介文、ここまで)─*─*─*─*─*─*─

私はむらかみさんの影響を受け今年は5年ぶりくらいに年賀状を出しました。

手書きはやっぱり味があって良いですね。ぬくもりを感じます。

私もむらかみさんの書籍で手紙の書き方を勉強し、

よりよい書くコミュニケーションが出来たらと思っています。
  • このページを共有する