富士山とリピーター

先日、富士登山をしてきました。
日本一の山は険しく体力の限界に挑戦の二日間でしたが、
無事ご来光も見れ、お鉢巡りや富士山頂消印のハガキを
出したりと富士山を満喫してきました。
実は富士登山は二度目の挑戦です。
一度目はとても辛く、今までの人生で一番死を近くに感じた経験をしました。
しかし、それだけ辛かったにもかかわらず、
また登りたいと思わせる魅力が富士山にはあります。

一度として同じでない景色を始め、通りすがる人とのあいさつや

多くの人の思いやりに出会ったりと、登山をしてると日々忘れていたものや、
当たり前のことを再認識させられるのです。

また富士山ではバイオトイレや小屋を改装したりと人を惹き付ける改善を行っています。

6年前に登山をした時よりもきれいになった印象を受けました。

今年は21年ぶりに吉田口から入山した夏の登山者が20万人を突破したそうです。

その内、どれほどの人がリピーターの方かはわかりませんが、
毎年多くのリピーターがいるのは、富士山が魅力的であるがゆえだと思っています。

Webサイトも富士山のように魅力的で、ユーザーにやさしく、

新規ユーザー数とリピーター数のバランスのよいものにしたいものです。
そして、訪れる度に、新たな発見があったり、何か感じてもらえるサイトにできたら、
すばらしいなと思います。
  • このページを共有する