注意!その検索結果はホントの順位ではありません

140117

自分が運営しているサイトを検索してみると、思いがけず上位にランクインされることがあります。

でも「あれっこれもSEO対策のおかげかな」なんて喜んでしまうのは、まさに「ぬかよろこび」なのです。実はコレ、パーソナライズ検索機能によって、あなただけに表示された検索結果かもしれません。

■パーソナライズ検索機能とは

パーソナライズ検索機能とは、検索しているユーザーによって検索結果を変えるものです。

検索結果として表示されるページには、ユーザーに適した結果を反映するように配慮されています。

例えば「銀座」「ランチ」という検索をよくしているAさんのパソコンでは、Aさんが最もよく見ているお店のページが上位にランクされます。

ですからまったく同じ検索を、Bさんが他のパソコンでやってみたらまったく別の検索結果になるかもしれません。便利に感じるユーザーもいますが、SEO対策の視点からすると、少々頭の痛いカラクリです。

■本当の検索結果を知るには

まず、使っているブラウザをシークレットモードに切り替えます。

各ブラウザにショートカットキーが設定されていますので、ブラウザを使っている状態で、Internet Explorer・Firefoxなら「Control+Shift+P」、Google Chromeなら「Control+Shift+N」を押すと、シークレットモードを起動できます。このモードで検索することで、パーソナライズ検索機能に左右されない検索結果を得ることができます。

普段からこのような検索方法で確認する習慣をつけておくといいでしょう。

  • このページを共有する