スマートフォン全盛時代へ

あるIT調査会社の調査によれば、2012年7~10月の携帯電話出荷台数は、前年の同期に対して50パーセント以上の増加となる約800万台、そのうち70パーセント以上がスマートフォンの出荷比率だったそうです。

また、先日、満を持して子ども向けのスマートフォンが発売されるなど、スマートフォンそのものと、スマホアプリといった関連する分野での今後の成長は、まだまだ留まる所を知らないように思われます。

現存しているWebサイトのほとんどは、パソコンでの閲覧に重心が置かれたものとなっています。

スマートフォンやタブレット型端末でもパソコン用のページにはアクセスでき、文字が小さければ拡大して見るということは可能です。

しかし、最近は当社でもスマートフォンの案件が非常に増えてきていますが、今後ますますスマートフォン用に最適化されたページが増えていくでしょう。

そうなると、スマートフォン用に最適化されたページに慣れてしまったスマートフォンユーザーは、最適化されていないページを煩わしく感じる可能性が高くなります。Webサイト制作の際は、スマートフォン向けサイトも一緒に制作するという時代がもうすぐそこまで来ています。

  • このページを共有する