企業がFacebookページを立ち挙げる際に気を付けたい事

140605

SNSの中では、企業の利用数が比較的多いFacebook。

現在ではFacebookを利用したプロモーションによって業績を伸ばしている企業も少なくありません。今後もFacebookを活用した戦略に参入しようという企業も増えてくるものと思われます。

ここでは、企業がFacebookアカウントを開設(Facebookページを開始)する際に注意すべきFacebookからの禁止事項ご紹介致します。

■アカウント登録時の注意点

企業がFacebookを利用する場合、アカウントを個人名で登録する行為は禁じられています。

企業は、個人アカウントではなくビジネスアカウントで登録せねばなりません。違反するとアカウントを削除されてしまいますので要注意です。

■カバー写真やタイムラインに公開する画像での宣伝行為は禁止

Facebookページを開くと大きく目に飛び込んでくるカバー写真。ここに「価格情報の掲載」や「連絡先の情報の掲載」等の宣伝行為は禁止されています。タイムラインに公開する画像も同じく禁止されています。

「期間限定で○○大安売り!ご購入はこちら!http://….」と記載した画像をアップすることは規約違反となってしまいます。これは大手企業でも知らずに公開してしまっているFacebookページが散見されます。明確なデッドラインは設けられていないようなので、どこまでがOKなのかはFacebookの中の人の判断によるものでしょう。

こちらも違反とみなされた場合アカウントを削除されてしまいますので要注意。

Facebookの利用規約の中には他にも禁止されている事項がいくつかあります。
心配な方はこちらから。「Facebook利用規約」

  • このページを共有する