CMSアップデートを怠るべからず

01

Webサイトの運用において重要項目のひとつとして挙げられるのが「CMSアップデート」です。

「CMS」とは「コンテンツ・マネジメント・システム」のことで、Webサイトを管理・更新するためのシステムです。複雑で手間のかかる更新作業が効率的に実行できるので、Webサイトを運営していく上では欠かせません。

代表的なツールとしては「WordPress」や「MpbavleType」などがあります。これらのCMSを導入すると、管理画面からツールのアップデートが不定期に告知されるようになります。

CMSではセキュリティー上の脆弱性に対応する目的と、新しい機能の追加のために、頻繁にプログラムのアップデートが実施されており、特にセキュリティ面を考えると、CMSのアップデートを怠りなく実行することがなにより大切です。

例えば、WordPressは利用者が多い人気ツールであり、しかもオープンソースなだけに、悪意ある攻撃を受ける確率も高くなっています。したがって、アップデートを頻繁に実行する必要があるのですが、アップデートをしてもWebサイトの外見にはほとんど変化がないため、実行をつい怠ってしまいがちです。

トラブルが発生して後悔しないためにも、管理画面にアップデート情報が表示されたらすぐに実行するようにしましょう。

  • このページを共有する

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。