テキストメルマガの表示のズレ

140916

メールマガジンには、テキスト形式のものとHTML形式のものがあります。

最近は、HTML形式のメルマガが増えてきましたが、テキストタイプのメールマガジンは、htmlの知識がなくてもメルマガの作成と送信が可能なので、今でも根強い人気を持っています。

ただ、単に文字の羅列だけでは読みづらいため、すぐに飽きてしまう読者も少なくありません。そこで、適度に見出しを作ったり、強調したい部分を太文字にしたり色文字にしたりする工夫が必要となります。

また、部分的に罫線やアスキーアートを用いた装飾を施すことによって、同じ文章でも見違えるように読みやすいレイアイトに変身できます。
「アスキーアートの作成法がよく分からない」という人もいるでしょうが、無料で二次使用できるアスキーアートを公開しているサイトを利用することでこれは解決できます。

ただし、これらは部分的に使うのが効果的であり、あまり頻繁に使用すると逆効果となってしまうので注意が必要でしょう。罫線やアスキーアートはあくまでも文章が引き立つように使うのがコツなのです。

そして十分に気を付けねばならないのが、受信側の画面に表示崩れが生じることです。これは、送信側と受信側の文字表示設定の違いやブラウザが異なることによって生じます。

これを防ぐには、できるだけシンプルな罫線(実線や破線の2本線など)を使うのが無難でしょう。アスキーアートもあまり凝ったものは表示崩れが起きた場合に、なんの図案なのか分からないという事態になってしまいます。

  • このページを共有する

関連記事こちらの記事も合わせてどうぞ。