スマホサイト活用法iphone6編

141204

話題の新型スマホ iphone6 は、iphone5 と比べて画面サイズが 大きくなりました。

ブラウザのサイズが 320×568 ピクセルから 375×667 ピクセルへ、また物理的解像度は 640×1,136 ピクセルから 750×1,334 ピクセルとなっています。さらに iphone6 plus では、ブラウザサイズが 414×736 ピクセルで、物理的解像度は 1,080×1,920ピクセル と一回り以上も拡大されました。

これによって、自社のスマホサイトも iphone6 および iphone6 plus に対応できる仕様にグレードアップする必要があります。

レスポンシブWebデザインにおいては、PC・スマホサイト共に横幅640ピクセルを基準としており、iphone6ではそれで支障はありません。しかしながら、iphone6 plus ではPCサイトの表示となる場合が出てきます。

さらに、iphone5に対応するスマホ用画像については、これまではまず640ピクセルで制作したものを、画面の解像度を鮮明にするために2分の1サイズで表示していました。これが iphone6plus では、まず1,080ピクセルで制作したのち、今度は3分の1サイズで表示することとなります。

以上のような iphone6 および iphone6 plus 新登場に伴うスマホサイトの仕様変更を機に、サイトの全面的見直しを図る必要がありそうです。

  • このページを共有する