トップ営業マンが隠したがる「最強の説明法」セミナー

「あなたの話はなぜ伝わらないのか、理由がわかるか?」と聞かれたとき、返す言葉がなかった。
そのころの私は、やっとアポが取れて面談しても、失注を繰り返していました。
そんな私が、今では商談の席についてわずか3分後に相手の興味を引き出し、主導権を手に入れ、自分のペースで展開できるようになったのです。
なぜ、そんなことが可能になったのでしょうか?

「説明力」です。

断言します。「説明力」に天性の才能は不要です!
なぜなら「説明力」とは、技術の問題だから。
商談で苦しんでいる営業マンに必要なのは才能じゃない。

「技術」です。

トップ営業が使っている「説明力」が、わずか 3,000円であなたの手に入るとしたら……。

 

もしかしたら、あなたも……。

 

一生懸命、商品説明をしているのに、途中で相手の様子が変わりはじめた。なんてことがありませんか?

まず笑顔が消えた。次第に相槌の数が減っていく。質問しても曖昧な回答しか得られない。
最初は前かがみで資料を見ていたのに、途中から椅子の背によりかかり、腕を組んだまま目を閉じてしまった。
説明が終わると、相手はいつも同じことを言う。
「素晴らしい商品ですね。とりあえずこちらで中身をよく検討させていただいて、必要なときはご連絡させていただきます」と。
それっきり、二度と連絡が来ることはありません。

ところが、この説明の技術を覚えると、同じ商品説明をしても相手は最初から興味を示し、こちらのペースで商談を展開することができるようになるのです。

なぜなら「説明力」とは、技術の問題だから。

 

もしかしたら、あなたも……。

 

そもそも自分の性格が営業に向いていないから、うまく説明ができないんだとあきらめていませんか?

「説明力」は「個人の性格に左右される」と思い込んでいる人が多すぎます。
それは誤解です。
実践的な営業テクニックの中でも「説明力」は最も身につけやすいノウハウのひとつです。ただ、基本から教わった人が少ないんです。
ちゃんと順番通りに教えてもらえば、誰でも手に入れることができるのです。

なぜなら「説明力」とは、技術の問題だから。

 

もしかしたら、あなたも……。

 

営業経験が浅いから、うまく説明することができないと思っていませんか?

確かに「説明力」の習得には多少の訓練が必要です。ですが、営業経験の長さは関係ありません。
どのタイミングで覚えるかだけの問題です。

 

なぜなら「説明力」とは、技術の問題だから。

 

残念ながらトップセールスは、この技術をあまり人に教えようとしてこなかった。

理由はふたつ。

ひとつは教え方がわからなかった。
もう一つは、真似されれば自分の順位が脅かされることになるからです。
この説明方法に限らず、簡単で効果の大きなノウハウほど隠したがる傾向が強い。
実は、私もこの「説明力」を手に入れるのに苦労しました。
若いころの私はどこへ行っても長続きせず、転々と職を変えていました。
そして、会社が変わるたびにトップセールスに頭を下げて、同行させてもらっていました。
商品が変わると営業トークがまったく変わります。
だから、ゼロから自分で考えだすより、その営業所の中で一番売れている人に現場に連れて行ってもらって、やり方を盗ませてもらっていたのです。
何人も見てきました。
そして気がついたんです。トップセールスのトークには、いくつもの共通点があることに。

それが「説明力」と呼ばれている営業の技術です。

この技術を理解してから、私の営業スタイルは大きく方向転換することになったのです。
まさに逆転の発想!

ひとつ真似してやってみた。
なんだ、うまくできるじゃないか!
またひとつ真似してやってみた。
また、うまくできた!

正直言って「なんだこんな簡単なことだったのか!」と思いました。ひとつひとつ確かめながら、身につけていったのです。

 

それ以来、私の説明方法にはブレがなくなりました。
教えて欲しいと頼まれれば、いつでも教えてきました。
私と同じ苦労をさせたくなかったからです。

 

全く営業経験のなかった新人営業マンに教えたことがあります。
それまでは1日の獲得件数ゼロの日が多く、たまに1件しか獲れなかったのに、この「説明法」を使うようになってから、すぐに2〜3件に増え始めたときは、その効果の大きさに教えた私の方が驚いてしまったくらいです。

そして確信しました。
正しい練習方法さえ理解できれば、誰でも覚えることができると。

なぜなら「説明力」とは、技術の問題だから。

 

 

なぜ、みんなこの方法を知らないのでしょうか?

いくつかの理由が考えられます。

・誰も教えてくれなかった
・説明力は才能の問題だと思っていた
・豊富な営業経験が必要だと思っていた

一言で言うと、単に「技術だということを知らなかった」だけなんです。
営業初心者でも簡単に理解できる「説明力」を解説します。
あなたの「説明力」をグングン伸ばすことができる方法です。

 


市場には商品があふれています。
最先端の技術を使った高度な製品ほど、他社との違いがわかりにくくなってきました。
お客様は売り込まれるのは極端に警戒しますが、難しいことをわかりやすく解説してくれるプロとの出会いは待っています。

あなたは自社の商品のことは詳しいことを知っています。

 

問題は、それを伝える技術が足りないことではありませんか?

 


今回のセミナーはトップセールスが営業の現場でどうやって説明しているのか、彼らの「説明力」の秘密を詳しく解説します。

講師紹介

吉見範一

 

吉見 範一

日本営業ツール研究所 所長 営業ツール専門コンサルタント 

 

 

1952年、横浜市生まれ。 神奈川県予防医学協会、東京都電機健康保険組合を経て、書籍・教材販売会社に入社。初年度から全国でトップクラスの成績を収める。

その後、電器部品メーカーで新規の販路開拓営業を開始。半年でそれまでの顧客数を10倍にしたことから“新規開拓の神様”と呼ばれるようになる。

以来、数々の業界の営業職を経験。日本テレコムでは1ヶ月で営業所の2位に3倍以上の差をつけ、常にトップの成績を上げる。 また、NTTコミュニケーションズの営業所長に就任時には最下位の拠点を預かったものの、営業ツールを活用する手法を指導することで、半年後には3ヶ月連続全国第1位を達成。

現在、日本で初の営業ツール専門のコンサルタントとして、講演、執筆、コンサルティング活動などで活躍中。

 

吉見範一公式HP

いまや「日本一」の商工会議所営業セミナー講師といえる吉見範一氏の実績はこちらへ

セミナー概要

内 容

トップ営業マンが隠したがる「最強の説明法」セミナー

日 時

4月17日(水)16:00 〜 18:00

会 場

北とぴあ(JR王子駅 徒歩5分)

定 員

20名(お申し込み多数の場合は、先着順とさせていただきます)

受講料

3,000円 (当日、受付にてお支払いください)

共 催

モエル株式会社、日本営業ツール研究所

セミナーに参加された方々の声

 

自分は営業ではないので話がわかるか不安でした。商品説明ではなく、笑顔や声の大きさ、質問方法で売れることがすごいと思いました。普段は営業に関係ない仕事ですが、お客様との話や打ち合わせをすることが多いので試してみたい。

住宅資材総合商社 設計業 20代 小林 啓吾 様

 

営業が弱い会社であったため、新規顧客の開拓に苦労していました。非常にためになるセミナーでした。様々な面で目からウロコでした。

緑化関連資材 40代 鍋沢 亮一 様

 

本当に今日はためになりました。参加してよかったです。先生から教わったことは、できそうなことばかりのですぐに実践したいと思います。本当にありがとうございました。

食品加工業 営業担当 30代 松浦 正人 様

 

商品業種にかかわらず一緒だと思った。リスト作りから始めたいと思った。忘れていたことをたくさん思い出し、改めて基本を知ることができました。

パッケージプロデュース 50代 大橋 アキラ 様

 

売りたい、売りたいという考えが少し柔らかくなったような気がします。楽しかったし、大変勉強になりました。お客様から愛される営業マンになりたいと思います。

プロパンガス販売業 30代 佐野 亮一 様

 

売れる営業とは特別な高等技術を使うのではなく、気付いて、意識して、実践することだと知った。自分の身に付けるために学んだことを実践していきたい。

音響機器製造業 30代 千葉 雅治 様

 

営業スタイルの変身ができる内容なので、今後に活用させていただきます。

教材等 小売・卸売業 30代 石山 誠一 様

 

共感させ、指摘でホラーストーリーをし、未来の良いイメージを見せる。このパターンのトークを大量に用意しておく。これは考えてみたいと思う。私は営業ではないので、直接このテクニックを試す機会は少ない。だが、このセミナーは様々な発想が刺激されるのでSEの業務を見直すきっかけにもなった。毎回、新たな発見がある。

SIer 管理職 40代 男性 水谷 剛 様

 

今まで既存の営業が多く、新規営業のやり方がわかりませんでした。自分の固定観念が崩れる部分があり、とても参考になりました。今回のことを取り入れながら営業活動を行ってみます。

広告代理業 経営者 20代 藤本 健二 様

 

初回訪問ですべて説明し、次回の訪問機会の主導権は先方にゆだねられてしまう。アプローチブックの作り方のヒントを得たかった。小さな工夫を数多く重ねていくことの大切さを具体的事例でよく実感できた。説明をして売れる時代が終った今、絵と質問を重ねて売り込まないセールス手法は、これから身に付けるものだと強く実感しました。これからも進化していってくれることを期待しております。

環境機器メーカー 営業担当 50代 吉田 良太郎 様

 

吉見先生が相手の視点になって得たノウハウは素晴らしいと思いました。自分がいかに売り込むことばかり考えていたか気付かされました。貴重な機会を提供していただき、ありがとうございました。

農業 40代 酒田 昭雄 様

 

このような有意義なセミナーを受講させてくださり、本当にありがとうございます。このセミナーでは、目からウロコが落ちる気付きがたくさんありました。自分が営業という仕事に対して持っていた固定観念を見事に崩してくださって本当にありがとうございます。

食品製造販売業 50代 山田 礼二 様

 

 

 

〜 受付は終了しました 〜

PAGE TOP