Web制作・ホームページ制作 HOME > 採用情報 > 先輩インタビュー > Webディレクター
採用情報 プロフェッショナルを目指す方へ

先輩インタビュー(Webディレクター 椿坂 泰志/入社5年目)

Webディレクター2年目

現在、Webディレクターとして、ホームページの企画・設計、プロジェクトの管理をしています。

また、私が所属するASPクラウド事業部は、サイト職人CMSという自社サービスを展開していて、そのサービス紹介サイトからの新規のお問い合わせに答えたりしています。

 

私は2011年春に新卒でウェブラボに入社しました。

最初の半年はHTMLのコーディングなど、技術的な基礎固めを行い、その後、サイト職人CMSを展開する今のチームに配属になり、小さな案件から少しずつプロジェクトを任せてもらっています。

 

Webディレクターという仕事をしていて一番嬉しいのは、何と言っても、お客様から「問い合わせが増えた」「ホームページから商談が成約した」といった喜びの声を直接いただける事です。

まだまだ仕事が下手でお客様と上手なコミュニケーションがとれなかったりと苦労していますが、このような声をいただくとそういった苦労も吹っ飛びます。

 

今の課題は、もっともっと仕事のスピードと精度を上げる事です。

どうすれば早く仕事ができるか日々考えながら仕事をしています。

また、仕事以外の時間は、極力読書や新聞に目を通すようにしています。

 

私がWeb業界を目指したのは、正直に言うと、web業界で働く人がかっこいい(笑)と思ったことと、趣味でwebサイトを作った時に楽しかったからです。

 

就職活動は、web制作会社を中心に、インターネット関連の会社を受けました。 

私が探していた会社のポイントは次の2点でした。

(1)未経験でもOK

(2)幅広い業務に携われる

この2つを満たすweb制作会社は本当に少なかったです。

 

ウェブラボの場合、最初の面接がいきなり代表面接でした。

代表には、ウェブラボという会社のことを率直に話してもらい、また、その後の社員面接を通じて、とてもアットホームな職場だと感じ、ウェブラボに入りたいと強く思うようになりました。

 

実際に入社してみて思うのは、社員同士がニックネームで呼び合っていたり、新人が入ってきたときは必ず歓迎会をしたりと、とてもコミュニケーションを大切にする職場だということです。

 

Webディレクター2年目

将来は、もっと人や会社の役に立てるWebサイトを企画できる人間になりたいです。

 

学生のころはWebサイトという「形」が出来上がることにだけ満足していました。しかし、ウェブラボに入社してからは、作るだけでなく、そのWebサイトを使い、お客様の「目的」を達成できなければならないと日々感じています。

 

先輩や代表のディレクションするWebサイトは結果の出せるWebサイトばかり。 私もそういった先輩方からたくさんのことを学んでいきたいと思っています。

 

ウェブラボは、実務未経験でもチャンスをくれる会社です。

プロ意識が強く、仕事に対しては厳しいかもしれませんが、成長意欲の高い人には学びの多い職場だと思います。

pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

03-5366-3277(東京本社) 03-5366-3277(東京本社)

06-6123-7260(大阪営業所) 06-6123-7260(大阪営業所)

受付時間:平日9:30~18:30

今すぐ相談する