Web制作・ホームページ制作 HOME > 採用情報 > 先輩インタビュー > Webデザイナー
採用情報 プロフェッショナルを目指す方へ

先輩インタビュー(チーフWebデザイナー 田中 圭亮/入社10年目)

Webディレクター7年目

名刺の肩書きはデザイナーですが、デザインだけでなく、HTMLコーディングやFlashなど、制作に関する業務は一通りやります。

また、クリエイティブチームの主任でもあるので、後輩社員へのレクチャーも行います。

 

業務が立て込んでいたり、作業ボリュームの大きい案件などが入ってくるとやはり帰りも遅くなってしまい辛い時もありますが、携わった案件が公開された時は達成感があります。

特に、自分がデザインしたものについてクライアントからの反応が良かった時は本当に嬉しいです。

 

 

Web業界を目指した理由は、以前からものを作る事が好きだったのと、独学でillustratorやphotoshopを使ってロゴや名刺などを作っていて、デザインに関わる事をしたかったからです。

私が就職活動をしていたのは2005年頃で、Web制作会社の他に紙媒体の制作会社も受けました。

しかし、業務に関してはまったくの未経験。技術も独学なので自信はありませんでした。

 

そんな不安でいっぱいの状態でしたので、会社を選ぶ時に重視したのは「しっかり技術を学べそうなところ」という点です。

わからないことをわからないままにするのではなく、ちゃんと聞ける環境。

それがありそうだと思えたのがウェブラボでした。

 

その頃のウェブラボは、まだ2年目で、代表を含めて2名しかいない会社でした。

オフィスもマンションの一室みたいなところだったので、入社前は本当に不安でしたが、少人数だからこそ自分の成長の為には良いのではないかと思いました。

経験や技術はありませんでしたが、そういったやる気や、気持ちの部分を評価してもらえたので入社することができたのではないかと思います。

実際に入社してからは、仕事をしながら学んでいくという感じで、最初は何がなんだかわからない、というような事もありましたが、わからない事は教えてもらえましたし、仕事をこなしていく中で自信も生まれるようになりました。

入社して最初の1年はあっという間でした。

ついていくのに必死だったというのもあるのでしょうが、それだけ内容の濃い1年だったのだとも思います。

 

Webデザイナー7年目

早い者で入社10年目、今、心がけている事は、自分自身のレベルアップはもちろん、最近"役職”が付いたので、後輩の指導をしっかりやっていくことです。

自分だけでなく制作陣全体のレベルアップができるよう、うまく環境づくりが出来ればと思っています。

 

やる気や可能性を重視し、実務経験を問わないのがウェブラボ流の採用です。制作が大好きだという方は、ぜひチャレンジしてみてください。

ウェブラボで一緒に成長しましょう!

pagetop

CONTACT お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

Web制作・コンサルティング・システム開発に関するお問い合わせ・
お見積もり依頼は、電話・問い合わせフォームより受け付けております。

03-5366-3277(東京本社) 03-5366-3277(東京本社)

06-6123-7260(大阪営業所) 06-6123-7260(大阪営業所)

受付時間:平日9:30~18:30

今すぐ相談する